文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

南山の方針求める教員像および教員組織の編制方針

1. 求める教員像

南山大学は、「キリスト教世界観に基づく学校教育を行い、人間の尊厳を尊重かつ推進する人材の育成」をその建学の理念とし、この建学の理念に具体的な方向性を与えるために、「Hominis Dignitati(人間の尊厳のために)」という教育モットーを掲げ、教育研究活動を展開している。

南山大学の教員は、この理念の実現に資する人格、識見および経歴を備え、教育研究上の能力および業績、学会活動等において十分な実績を有する者でなければならない。

2. 教員組織の編制方針

南山大学は、建学の理念の実現のため、「ディプロマ・ポリシー」および「カリキュラム・ポリシー」を踏まえ、各学部・研究科・研究所・センター(以下、「各学部等」という)においてその専門分野に応じた業績審査を行い、その上で、任用・昇格等の条件の適切な適用と業績審査手続の適正な実施についてその適合性を全学的な観点から精査し、教員組織を編制する。

1. 必要教員数

  • 「大学設置基準」、「大学院設置基準」および「専門職大学院設置基準」に従い、教員を配置する。
  • 全学的な教育研究上の必要性に応じ、教員を配置する。
  • 各学部には、学部ごとに定められている教員1人あたりの学生数をもとに、教員を配置する。

2. 教員の構成

  • 各学部等の専門分野に相応しい教員構成とする。
  • 「南山学園行動計画」を踏まえ、年齢や性別に配慮し、多様性を推進する。

3. 主要授業科目の担当

  • 教育上主要と認める授業科目については、原則として専任の教員が担当する。

4. 教員の募集・任用・昇格

  • 「南山大学職員規則」、「南山大学教育職員選考規程」、「南山大学教育職員資格審査委員会規程」および各学部・研究科における内規・認定基準等に基づき、教員の募集、任用および昇格の各手続きを行う。

5. 教員の資質向上

  • 教育内容の改善に向け教員の資質向上を図るため、組織的にファカルティ・ディベロップメントを実施する。

学部・研究科等の教員組織の編制方針

学部 研究科 センター 研究所

人文学部

外国語学部

経済学部

経営学部

法学部

総合政策学部

理工学部

国際教養学部

人間文化研究科

国際地域文化研究科

社会科学研究科

法学研究科

理工学研究科

法務研究科

外国語教育センター

教職センター

体育教育センター

人類学研究所

南山宗教文化研究所

社会倫理研究所