文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ソフトウェア工学科

開講科目・研究室テーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

プログラミング基礎[1年次]/プログラミング応用[1年次]

プログラムの書き方や動作の意味を学ぶ授業です。関数型プログラミングを通して、仕様、データ構造、再帰などを、手続き指向プログラミングを通して、命令を組み合わせて手続きを作る方法やデータを組み合わせて構造データを作る方法を学びます。

計算機アーキテクチャとOS[2年次]

ソフトウェアが動作するための土台となるコンピュータのハードウェアと、コンピュータシステムの利用環境を提供するためのソフトウェアであるオペレーティングシステム(OS)について学ぶ授業です。

アルゴリズムとデータ構造[2年次]

コンピュータ上で問題を解くための基礎的な知識として、基本的なデータ構造とアルゴリズムについての概念や考え方を学びます。

ソフトウェア工学基礎[2年次]/ソフトウェア工学応用[2年次]

基礎では、ソフトウェアを高信頼かつ高生産性で開発するときの課題や技術を学び、現代社会におけるソフトウェア工学の意義を理解します。応用では、家電、自動車などの様々な機器に組み込まれる組込みソフトウェアやWebアプリケーションなど、実社会に関するソフトウェアの開発方法や技術を学びます。

ソフトウェア開発技術I、Ⅱ[3年次、3・4年次]

ソフトウェアを工学的に開発する過程でどのような作業が行われ、各過程における問題に対してどのような技術が適用されているかを俯瞰的に理解します。

情報システム開発実習[2年次]

組込みシステム向けのソフトウェア開発を行います。学科科目で学んだソフトウェアを工学的に開発する技術を実践しながら体得し、ソフトウェア開発技術者としての素養を高めます。

研究室テーマ例

  • 組込みソフトウェアの開発支援
  • スマートデバイスのためのアプリケーション開発支援
  • IoTアプリケーションの開発支援
  • 機械学習のソフトウェアへの応用
  • 機械学習のためのソフトウェア開発技術
  • ソフトウェアの運用保守の支援
  • コンピュータを用いたプログラミング学習支援

卒論テーマ例

  • エッジコンピューティングによる緊急通報システムアーキテクチャ設計方法の提案と評価
  • 目標物表示の変更が可能な屋外ナビゲーションシステム向けコンテキスト指向アーキテクチャの設計
  • 行動履歴を利用したIoT家電制御システムの設計
  • コード内フォールト自動修正のための機械学習に関する考察
  • ソフトウェア開発における機械学習を用いたモチベーション分析方法の提案と評価
  • スマートフォンアプリケーションのレビューにおける苦情の分析
  • 利用関係の一致度に基づくソフトウェア部品分類手法
  • マイクロマウスシミュレータを用いたプログラミング学習教材の提案