南山大学

 

名古屋キャンパス/外国語学部 ドイツ学科(ドイツ文化専攻/ドイツ社会専攻)

  • 学生/男子:47名 女子:194名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/9名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

ドイツ語翻訳法 [3年次]
1・2年次に培ったドイツ語基礎力をベースに、文学作品から時事ドイツ語に至るまで、様々なジャンルのドイツ語を自然な日本語に翻訳する力、また日本語を自然なドイツ語に翻訳する力を養成します。
ドイツ史 [2年次]
ナチスの独裁政治と外交、第二次世界大戦、東西ドイツへの分裂、そして1990年の再統一。激しい変化で世界の歴史にも大きな影響を及ぼしているドイツの現代史を通し、現代のドイツへの理解を深めることに努めます。
ドイツ語圏を知る [2〜4年次]
グループ学習などを取り入れながら、ドイツ語圏の社会、文化、歴史について幅広く学ぶとともに、ドイツ語圏での留学生活に必要なドイツ語力と異文化コミュニケーション能力の習得を目指します。
ドイツ語演劇研究 [1〜4年次]
ドイツ語の演劇作品を読み、書かれた時代背景や上演された各時代を研究した上で、実際にドイツ語で上演します。自分で演じることを通して、作品をより良く理解することを目的としています。例年11月下旬から12月中旬に上演しています。
ドイツ思想史 [2〜4年次]
ドイツの近現代哲学の基本思想とその潮流―ドイツ観念論及びロマン主義の諸思想を経て、ニーチェ以降の哲学の動向―への理解を深めます。同時に、近代ドイツ社会との関係を様々な面から考察します。
ドイツ思想研究 [3・4年次]
医学や生物学など自然や生命に関するドイツの科学思想の展開をたどることで、近代ドイツの自然観、生命観を学びます。その際当時の社会的、文化的背景を併せて理解することを通して、複眼的な視野の獲得を目指します。

ゼミテーマ例

ドイツ文化専攻

  • 応用言語学―言語と人間、言語と社会―
  • Sprache und Gender(言語とジェンダー)
  • ドイツ演劇

ドイツ社会専攻

  • 日独交流史
  • ドイツにおける移民・外国人問題
  • Die deutsche Gegenwart(ドイツの現代)

卒論テーマ例

ドイツ文化専攻

  • 日本における共生社会のあり方―CEFRとドイツの統合政策を中心に―
  • ドイツのラジオドラマの歴史と発展
  • Vergleich von japanischen und deutschen Sprichwörtern(日独ことわざ比較)

ドイツ社会専攻

  • ベルリンの壁崩壊とその後の諸問題
  • Tourismus in Deutschland und Japan ―Ein Vergleich(ドイツと日本の観光業比較)
  • Energiepolitik in Deutschland(ドイツのエネルギー政策)