南山大学

 

名古屋キャンパス/外国語学部 フランス学科(フランス文化専攻/フランス社会専攻)

  • 学生/男子:28名 女子:229名 (2018年5月1日現在)
  • 教員/9名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

フランス語圏研究 [3・4年次]
フランスを中心とした欧州にとどまらず、北米大陸やアフリカ大陸に広がるフランス語圏の成立の経緯ならびに現在直面している問題について研究します。
フランス語コミュニケーションの基礎Ⅰ、Ⅱ [1〜4年次]
会話表現の習得、発音矯正など、フランス語学習の早期段階からインターネットや資料を使い、オーラルコミュニケーションを重視した訓練を少人数で行います。
フランスの社会 [1〜4年次]
家族、労働、宗教、教育、文化などを題材として、フランスの現代社会を事例に、グローバル化に伴なう格差、貧困、不寛容などの問題や課題を考察します。
フランス現代史 [2〜4年次]
現代のフランス社会の様々なテーマについての歴史的理解を深めます。労働、福祉、ライシテ、移民などのテーマとその連関を考察し、現在のフランスが置かれている状況を論じる際の論点を学びます。
フランスの芸術 [2〜4年次]
フランスの近代絵画史を概観します。それぞれの作品が制作された歴史的、社会的背景を学びつつ、絵画作品を鑑賞する上でのリテラシーを学びます。
フランス文学史 [1〜4年次]
類を見ない明晰な言語から成る芸術として世界に誇るフランス文学の歴史を見渡すことによって、フランス的精神の本質を理解することを目指します。

ゼミテーマ例

フランス文化専攻

  • フランスの歴史を考える
  • 20世紀のモダンアート
  • 映画論

フランス社会専攻

  • 現代フランスにおける家族の変容
  • フランスにおける女性の社会進出
  • 政治参加と社会問題への関心

卒論テーマ例

フランス文化専攻

  • ポリグロットについて〜多言語学習者の真実と学習方法〜
  • フランスにおけるガストロノミーの発展と食生活に関する一考察
  • シャネルにみる日本ものづくり企業の今後

フランス社会専攻

  • フランスのアメリカ観の変遷
  • フランスにおけるバカンス制度の発展とツーリズム
  • ナポレオン三世のメキシコ政策失敗と第二帝政没落についての考察