南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 心理人間学科

  • 学生/男子:108名 女子:402名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/17名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

心理人間学基礎演習Ⅰ,Ⅱ/Ⅲ,Ⅳ [1年次/2年次]
本学科での勉学と研究活動に必要な、基礎的能力やスキルを養います。1年次には、文献講読をはじめ、数値データの処理分析ついて学びます。2年次には論文作成やグループごとに研究を進める実習を行います。
心理学実験Ⅰ,Ⅱ [2年次]
心理学研究の代表的な方法である実験手法を、多数の実習を通して学習します。グループごとに実験計画を立て、実験協力者を集め実施し、そのデータをコンピュータを用いて統計的に分析、レポートにまとめていきます。
人間関係フィールドワークⅠ,Ⅱ [2年次]
毎週、大学外の福祉関係施設に通い、そこでの人とのコミュニケーションを通じて、人間関係について深く学びます。それは、自分自身・他者についての学びでもあり、さらに「人間」とは何かを考える学びでもあります。
人間関係プロセス論:ファシリテーション・アプローチ [2〜4年次]
少人数のグループの中に生じる動的な人間関係(グループ・ダイナミックス)を理解する授業です。理論の学習はもちろん、ラボラトリー方式の体験学習に参加し学びを進め、リーダーシップ能力にも磨きをかけます。
臨床教育学 [2〜4年次]
教室の様子を記録した映像を各自で詳細に検討し、他の受講生との意見交換や、カリキュラムの構造など、関連する事柄の説明を通して、多様な視点で教育の場である「教室」を捉えていきます。

ゼミテーマ

  • 人間関係
  • ファシリテーション研究
  • 応用行動科学
  • 社会心理学
  • 応用行動科学
  • 臨床教育学
  • 教育・社会史
  • 社会学
  • 比較教育学
  • 教育心理学
  • カウンセリング研究
  • アイデンティティ研究
  • 実験・認知心理学
  • 発達心理学
  • 人間性心理学

卒論テーマ例

  • 震災被災者間の関係性の現状と課題−東日本大震災の被災地におけるフィールド研究−
  • なぜ日本人は友人グループを形成するのか−日米の比較から考える−
  • サイバースペースにおける匿名コミュニケーション時の自己認識
  • 夢や未来を語る体験が語り手の内的過程に及ぼす影響
  • 微笑の有無が第一印象の形成及び短時間交流後の人物評定に及ぼす影響