南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 キリスト教学科

  • 学生/男子:27名 女子:69名 (2018年5月1日現在)
  • 教員/20名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

聖書入門 [1年次]
聖書(旧約聖書+新約聖書)についての入門的な講義です。一般的に知られている天地創造、アダムとエバ、エデンの園、ノアの洪水、新約では、イエスと弟子たちの物語などから、聖書がどのような書物なのかを紐解きます。
キリスト教芸術:美術 [1〜4年次]
始めに芸術一般について考え、その後、宗教画とは何かを考察し、キリスト教における芸術の位置づけを確かめます。また、「東方キリスト教」に特有な宗教画である「イコン・聖像」を取り上げ、理解を深めていきます。
宗教思想 [2〜4年次]
世界には無数の宗教が存在し、無関係ではいられなくなっています。世の中がかかえる問題を解決するため、宗教の存在意義や本質を究明し、諸宗教間の対話がどのような根拠のもと、相互理解を成立させ得るのかを考察します。
日本キリスト教史 [2〜4年次]
ザビエル来日から現代までのキリスト教史を学びます。ヨーロッパやアジアの歴史とも関連させつつ、日本文化や社会とキリスト教の関係を考えます。
キリスト教倫理学 [2〜4年次]
人間として生きるための正しい姿勢について考察します。基礎論では人格や徳や善悪とは何かを、各論では体外受精や尊厳死などの現代的問題を扱います。
キリスト教哲学 [2〜4年次]
人間の弱さや欲望、苦しみ、過ちやすさなど、現代の私たちが抱える様々な問題を、今を生きるキリスト教がどのように理解し、思惑しているのかを学びます。

ゼミテーマ例

  • 旧約の人間像
  • 日本におけるキリスト教
  • 中世哲学史
  • 幸福と倫理の関係
  • 比較思想

卒論テーマ例

  • ルネサンス美術における受胎告知の変遷
  • 中世の食卓から見るキリスト教
  • 天使が堕落した理由に関する考察
  • 内村鑑三におけるキリスト教受容
  • ルカ福音書における放蕩息子のたとえ話について