南山大学

 

名古屋キャンパス/理工学部 ソフトウェア工学科

  • 理工学部3学科合計/男子:873名 女子:171名
    (2017年5月1日現在)
  • 教員/13名

履修について

学びの体系

・「ソフトウェア工学」重視型

幅広い分野で使われるソフトウェアの開発・製作は、大型化、複雑化、技術の高度化が進んでいます。その工程を効率的に進める力を持った技術者を目指す人向けのカリキュラムです。

・「情報科学」重視型

社会のあらゆる場面に広がる情報ネットワーク、情報システムの企画・開発に際して、リーダー的な立場で開発を支え、情報分析ができる技術者を目指す人向けのカリキュラムです。

・「グローバルIT技術」重視型

世界で通用するIT技術者の需要が高まっています。この需要に応え、英語力を含むコミュニケーション力を磨き、ソフトウェア工学の技術者として世界規模での活躍を目指す人向けのカリキュラムです。

履修科目

※学科科目、学部共通科目の他に、共通教育科目を履修する必要があります。

1年次 2年次 3年次 4年次
 

【学科科目】

必修科目
  • ソフトウェア工学実習
  • 情報システム実習
  • 計算機アーキテクチャとOS
  • アルゴリズム論

【学科科目】

必修科目
  • ソフトウェア工学演習Ⅰ,Ⅱ

【学科科目】

必修科目
  • ソフトウェア工学演習Ⅲ,Ⅳ
  • 卒業研究

【学科科目】

選択科目
  • 幾何と離散構造B

【学科科目】

選択科目
  • ソフトウェア工学基礎
  • ソフトウェア工学応用
  • プログラミング言語
  • オブジェクト指向プログラミング
  • ソフトウェア開発技術Ⅰ,Ⅱ
  • データベース
  • 数理論理学
  • マルチメディア情報通信
  • ソフトウェア工学特別講義

【学科科目】

関連科目[選択科目]
  • OR概論
  • 統計的方法
  • 機械電子制御工学基礎
  • 通信理論
  • システム理論
  • 制御理論
  • 情報技術倫理
  • 情報社会と倫理
  • 情報通信セキュリティ
  • 通信プロトコル
  • シミュレーション
  • 代数系入門

など他学科の学科科目

  • ※機械電子制御工学科、システム数理学科の選択科目も履修することができます。 年次によって履修できる科目が異なります。

【学部共通科目】

必修科目
  • 微積分学
  • 線形代数学Ⅰ
  • 情報数学
  • 情報倫理
  • プログラミング基礎
  • プログラミング基礎実習
  • 理工学概論
  • 数学演習

【学部共通科目】

必修科目
  • 線形代数学Ⅱ
  • 物理学基礎
  • 確率・統計
  • 通信ネットワーク基礎
  • プログラミング応用
  • プログラミング応用実習
 

カリキュラムの特徴

必修外国語である英語の授業は、1年次で週3コマの授業があります。(1コマ90分)
1〜2年次でソフトウェア工学の基礎となる数学やプログラムミングを学び、論理的思考能力を身につけます。
3年次からの2年間は各自の関心に応じた研究室に所属し、少人数の実習・演習を通して専門分野を深く学びます。