南山大学

 

名古屋キャンパス/理工学部 機械電子制御工学科

  • 理工学部3学科合計/男子:854名 女子:177名
    (2018年5月1日現在)
  • 教員/13名

履修について

学びの体系

・「システム工学」重視型

システム工学はロボットや自動車、工作機械など、幅広いモノづくりの現場で大きな役割を果たしています。その理論と応用を中心に学び、モノづくりをリードする技術者を目指す人向けのカリキュラムです。

・「情報通信」重視型

急速に進化し続ける情報通信ネットワークシステムについての知見を深めるとともに、電子工学を基礎とする情報通信について学びます。情報通信システムのエキスパートを目指す人向けのカリキュラムです。

・「数理工学」重視型

システム工学や情報通信システムにおいて、具体的な設計を行うことを念頭に置き、数理的に解析する手法を重点的に学びます。数学とコンピュータを利用した分析技術に精通した技術者・研究者を目指す人向けのカリキュラムです。

履修科目

※学科科目、学部共通科目の他に、共通教育科目を履修する必要があります。

1年次 2年次 3年次 4年次
 

【学科科目】

必修科目
  • 機械電子制御工学基礎
  • 制御システム実習
  • 電子通信工学実習

【学科科目】

必修科目
  • 機械電子制御工学演習Ⅰ,Ⅲ,Ⅳ

【学科科目】

必修科目
  • 機械電子制御工学演習Ⅴ〜Ⅷ
  • 卒業研究Ⅰ〜Ⅳ

【学科科目】

選択科目
  • システム理論
  • 通信理論

【学科科目】

選択科目
  • 数値解析
  • 通信プロトコル
  • 情報通信セキュリティ
  • 制御理論Ⅰ,Ⅱ
  • 機械工学基礎
  • データベース
  • 機械電子制御工学演習Ⅱ
  • PBL実践演習
 

【学科科目】

関連科目[選択科目]
  • 応用解析学
  • マルチメディア情報通信
  • アルゴリズムとデータ構造
  • シミュレーション
  • OR概論
  • 統計的方法
  • 幾何学概論
  • 線形計画法
  • 数理統計学
  • 計算機アーキテクチャとOS
  • ソフトウェア工学基礎
  • プログラミング言語
  • 数理論理学
  • 情報社会と倫理

など他学科の学科科目

  • ※ソフトウェア工学科、システム数理学科の選択科目も履修することができます。 年次によって履修できる科目が異なります。

【学部共通科目】

必修科目
  • 理工学基礎演習
  • 理工学概論
  • 微積分学Ⅰおよび演習
  • 微積分学Ⅱおよび演習
  • 論理と集合
  • 線形代数学Ⅰおよび演習
  • 線形代数学Ⅱおよび演習
  • プログラミング基礎
  • プログラミング応用

【学部共通科目】

必修科目
  • 微積分学Ⅲ
  • 線形代数学Ⅲ
  • 確率・統計
  • 物理学基礎
  • 通信ネットワーク基礎
 

【学科科目】

選択科目
  • 理工学海外研修
 

科目一覧は2018年度のものです。

カリキュラムの特徴

必修外国語である英語の授業は、1年次で週3コマの授業があります。(1コマ90分)
コンピュータネットワークなどの情報通信システムと、制御システムの設計・開発・運用などを担うシステム工学を中心に学ぶカリキュラムです。
具体的な作業を通して学んでいく中で、モノづくりの場面で必要となるプロセスを習得し、モノづくりを担う能力を養います。