南山大学

 

総合政策学部 総合政策学科

  • 学生/男子:540名 女子:733名 (2019年5月1日現在)
  • 教員/27名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

文明論概論 [1年次]
高度に発展した文明は、便利で快適な生活を提供する一方、環境破壊や難民など様々な問題を抱えています。文明がもたらす諸問題について考察していきます。
対外政策論 [2〜4年次]
日本の外交目標はどのように設定され、その政策はどのように決定されるのか、日本に隣接する朝鮮半島の二つの政権に対する政策を題材にして検討します。
数量的アプローチ [3・4年次]
政策を検討するためには客観的な証拠(データ)に基づく議論が必要です。実際の社会経済データを統計解析ソフトで分析し、社会事象の関係性を明らかにします。
地域環境論 [1〜4年次]
先進的な環境政策の実践地域は、専門家、市民、NPOとも協働しています。演習で多様な立場を体験しながら、国の環境政策と地域の環境政策の関係や成果を学びます。
国際貿易論 [2〜4年次]
関税にかかわる論争や貿易に関する国際的な取り決めも実際の歴史の中で生じたものであり、本講義では、貿易の歴史を辿りつつ、貿易と貿易制度の現状を考察します。
労働経済論 [2〜4年次]
失業率の上昇、非正規就業の増加、賃金格差の拡大などの問題が生じています。本講義では、問題発生の原因とその対策について経済学の視点から考察します。

ゼミテーマ例

  • 旧社会福祉行政と法政策―私が幸せに暮らしていくための法制度・法政策―
  • 環境地理学―地域特性を考慮した環境・エネルギー・防災政策の構築を目指して―
  • 現代東アジア論―東アジアからみるグローバル化時代の国際政治―

卒論テーマ例

  • 女性の就業形態と理想のライフコースが出生に与える影響
  • モノより経験は人を幸福にするのか―幸福度を高める消費とSNSの利用方法について―
  • 国家行動の予測モデルから見る中国の国民性―南シナ海問題をテーマに―