文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

法律学科

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

<憲法> [1~4年次]

1年次に憲法の基礎、基本的人権の基礎を学んだ上で、個別具体的な現代的・今日的問題の解決策を検討します。2年次には国会・内閣・裁判所など統治機構について学び、憲法の全体を学ぶことができます。

<民法> [1~4年次]

民法は人々の日常生活に密接に関係する法律として、その内容が多く、本学科では10科目に分けて履修します。

<刑法> [1~4年次]

刑法では、犯罪と刑罰の法解釈を学びます。犯罪として刑罰の対象となるのはどのような行為なのか、具体的な事例を通して検討する点で、非常に白熱した科目です。

会社法(ガバナンス) [2~4年次]/会社法(設立・株式) [3・4年次]

株式会社は、現代社会の担い手として重要な役割を果たしています。会社法は、このような株式会社の基本的なルールを定めた法律です。

経済法A・B[3~4年次]

公正かつ自由な競争秩序を維持する競争法・独占禁止法を検討します。最近では、プロスポーツの移籍制限やIT企業による個人情報の収集など、対象範囲も広がっています。

政治思想史A・B [2~4年次]

利害が合致するか、ルール違反に罰則が科されるかといったことは、集団の存亡を左右する大きな要因です。ただ、その背後には、何が利益となり何が罰に値するかを決める、価値の網の目があります。社会を基礎づける、この目に見えない土台のあり方について、過去の経験を手掛かりに考えるのが、政治思想史という分野です。

ゼミテーマ例

  • ハンセン病とその施設
  • 人工生殖と親子関係
  • 犯罪と刑罰をめぐる問題 ―犯罪報道・犯罪被害者・犯罪捜査・少年非行など―

卒論テーマ例

  • 放送法64条1項をめぐる最高裁判決の検討―誰のための公共放送か
  • 精神障害者の雇用義務―改正障害者雇用促進法とその課題―
  • 地方公共団体によるヘイトスピーチ対策―条例による取り組みとその課題を中心に―