南山大学

 

名古屋キャンパス/経営学部 経営学科

  • 学生/男子:536名 女子:607名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/34名 (※ビジネススクールの専任教員を含む)

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

基礎演習Ⅲ,Ⅳ [2年次]
1年次の経営学総論、基礎演習Ⅰ,Ⅱで基礎を学んだ後、3・4年次で経営演習Ⅰ、経営演習Ⅱ(卒業論文を含む)を履修し、各自の専門領域を確立するための準備として開講されています。
経営労務論 [2年次]
企業・組織の見えざる資産(ゆえに最も重要な資産)であるヒトに焦点を当て、これを多角的・理論的視点から考察していきます。特に、人的資源管理論の視点から、人事労務管理の基本的な考え方・施策・問題点を学びます。
マーケティング論 [2年次]
マーケティングとは、顧客を満足させるような取引を通じて企業が目的を達成するように努力する活動全般のことです。事業領域の選択、市場細分化と標的市場の設定方法、市場の分析、製品プロモーションなどを議論します。
財務会計論 [2年次]
財務会計の論点や財務報告制度について、大学レベルの専門知識なしには、企業経営の専門家として活躍することはできません。主に大企業の会計を念頭に、財務会計領域における各種論点や財務報告制度について論議します。
情報処理A [1〜4年次]
基本的なコンピュータの操作を学んだ学生対象の科目です。実社会で最も利用されている表計算ソフトExcelの様々な関数の利用法、Excel VBA、Excel Basic Editorの基本操作を解説し、統計処理をExcelで実現する方法も学びます。
国際財務論(International Financial Management) [3・4年次]
This course deals with international financial markets and with the international dimensions of corporate financial management. The fundamental issue is how businesses deal with exchange rate movements and hedge against exchange risk.

ゼミテーマ例

  • 経営科学と戦略的意思決定
  • マーケティング戦略の経済分析
  • キャッシュ・フローと企業評価の研究
  • 人的資源管理論
  • 意思決定問題の解決を目指して
  • Business Seminar in English

卒論テーマ例

  • 抜擢人事が引き起こすモチベーションの変化
  • トヨタ自動車とGMの有価証券報告書分析
  • 減損会計の意義と財務諸表に与える影響
  • 現代若者の雇用状況と職業意識
  • 名古屋のブランド戦略―真に強い都市を目指して―
  • 物流の現場で利用される情報技術―バーコードとICタグの比較―