南山大学

 

国際教養学部 国際教養学科

  • 学生/男子:89名 女子:351名 (2019年5月1日現在)
  • 教員/22名

開講科目・ゼミテーマ・卒論テーマ

Pick Up 授業

科目名が日本語の場合は日本語で講義・ディスカッションを行う科目、英語の場合は英語のみを使用する科目、日本語 / 英語の場合は両方を使用する科目です。

創造的・批判的思考/Creative and Critical Thinking [1年次]
This course provides learners with an opportunity to improve their creative and critical thinking skills. The course focuses on developing learners’ research skills, presentation skills, discussion techniques, negotiation skills, listening skills, and is done in an active learning environment that promotes learner autonomy.
多元文化論A/Multiculturalism A [2年次]
世界の身近な文化の諸課題や解決の糸口となる多元文化主義の理論・方策について、講義や英語でのディスカッション等を通して多角的に理解し、考察します。専門分野の異なる7名の教員による講義の後、小クラス編成によるディスカッションにより、文化の違いを自らの問いとして捉える態度を養います。
グローバル化と情報技術/Globalism and Information Technology [3年次]
仮想通貨、機密文書漏洩、政治介入、地球温暖化など、昨今の国際問題は急発展する情報技術が大きく影響しています。国際問題の視点から情報技術を学びます。
サステイナビリティと環境倫理/Sustainability and Environmental Ethics [3年次]
気候変動や生物多様性の喪失など、様々な地球環境問題の歴史的背景を概観した上で、持続可能な社会の構築に必要な環境倫理について考えます。具体的には、生物多様性、世代間倫理、コモンズ論といった問題を考察します。
国際教養学概論/Introduction to Global Liberal Studies [2年次]
グローバルな視点からローカルな現象を研究するとはどういうことか、学問領域の境界を越えた学術的研究とはいかなるものか、という二つの問いを追求します。自然現象や社会現象の背後にある要因について考え、そのために必要な情報を得る力を身につけることを目的とします。
Special Topics: Sustainability Studies D(Political and Economic Studies)[3・4年次]
In the 20th century, welfare states emerged in Europe and spread worldwide. This course focuses on welfare programs, in particular. Students will study how to make the programs more sustainable.

ゼミテーマ例

  • 持続可能性のための倫理学
  • 十全的ヒューマニズムと人間の尊厳
  • 政治と社会保障・社会福祉
  • 途上国・先進国の貧困問題
  • 「社会的なるもの」を考える
  • アジアのカルチュラル・スタディーズ
  • アフリカの文化と社会
  • 戦争と平和構築の思想