南山大学

 

南山大学年表

南山大学設立以前 (前身校)


運動場より見た南山外国語学校。

1932年 1月 財団法人南山中学校設立
1946年 7月 南山外国語専門学校(英語科・華語科)設立
1947年 4月 新制南山中学校(男子部)設立
南山外国語専門学校に独語科・仏語科を増設
1948年 4月 新制南山高等学校(男子部)設立
南山中学校に女子部を設置

南山大学の誕生


東西両翼校舎、プール、大講堂、図書館など第1期工事完成祝賀記念式典。ローマ教皇使節も出席した。(1951年11月11日)

1949年 4月 南山大学(文学部:英文・仏文・独文・中国文)設立
聖霊中学校設立
9月 南山大学に人類学民族学研究所を設置
1950年 4月 文学部に哲学・教育・社会の3学科を増設
1951年 4月 南山高等学校に女子部を設置
1952年 4月 社会科学部(社会学科・人類学科)を設置
聖霊高等学校設立

飛躍する南山大学


1961年の夏のある日。案内板にこの時代の南山大学の全学部・学科が案内図とともに見える。


1964年3月完成の新キャンパスを北東上空より見る。


落成式当日の正門。落成式は1964年5月30日E30教室で行われた。

1958年 4月 大学院社会科学研究科文化人類学専攻修士課程を設置
1960年 4月 社会科学部を発展させて経済学部(経済学科)を設置
大学院社会科学研究科を文学研究科と改称
人類学科を文学部に移転、さらに西語学科を増設
大学院社会科学研究科に文化人類学専攻博士課程を増設
1962年 4月 文学部に神学科を増設
大学院文学研究科に英文学専攻修士課程を増設
1963年 4月 外国語学部(英米科・イスパニヤ科)を設置
経済学部に経営学科を増設
大学院経済学研究科経済学専攻修士・博士両課程を設置
1964年 4月 昭和区山里町新校舎へ移転
大学院文学研究科に英文学専攻博士課程を増設
1968年 4月 南山短期大学(英語科)設立
経営学部(経営学科)を設置
1969年 4月 大学院文学研究科に仏文学専攻修士課程を増設
1970年 1月 名古屋聖霊短期大学(家政学科)設立

教育・研究の拡充


バッヘ・スクエアに面したM教室棟壁面装飾。


外国人留学生別科の授業風景。


完成した南山宗教文化研究所。(1975年10月)

1972年   文学部に国語学国文学科を増設
大学院経営学研究科経営学専攻修士課程を設置
大学院文学研究科に仏文学専攻博士課程を増設
1974年 4月 日本研究センター(外国人留学生別科)を設置
大学院文学研究科に独文学専攻修士課程を増設
大学院経営学研究科に経営学専攻博士課程を増設
11月 学園に南山宗教文化研究所を設置(1979年4月、大学に移管)
1976年 4月 大学院文学研究科に独文学専攻博士後期課程を増設
アメリカ研究センターを設置
1977年 4月 法学部(法律学科)を設置
9月 南山短期大学に人間関係研究センターを設置(2000年3月廃止)
1979年 4月 大学院文学研究科に神学専攻修士課程を増設
1980年 5月 南山経済倫理研究所を設置(1981年社会倫理研究所と改称)
1981年 4月 大学院法学研究科法学専攻修士課程を設置
大学院文学研究科に神学専攻博士課程を増設

教育・研究の拡充


L棟の完成(1983年3月)。L棟には、研究室のほかに、アメリカ研究センター、ラテンアメリカ研究センター、日本研究センター、後にはオーストラリア研究センターが入った。


J棟(情報センター)の完成(1990年5月)。電算機設備の充実が図られた。

1983年 4月 ラテンアメリカ研究センターを設置
1984年 3月 大学院神学科・大学院神学専攻課程が「在名古屋南山大学教皇庁認可神学部」としてローマ教皇庁により認可
1985年 4月 経営研究センター・視聴覚教育センターを設置
1986年 4月 経営学部に情報管理学科を増設
5月 オーストラリア研究センターを設置
1988年 4月 外国語学部に日本語学科を増設
1991年 4月 ヨーロッパ研究センターを設置
1992年 4月 大学院外国語学研究科英語教育専攻修士課程・日本語教育専攻修士課程を設置
1993年 4月 南山国際高等学校・中学校設立

法人合併による新たな出発


現在の名古屋キャンパス。


現在の瀬戸キャンパス

1995年 6月 学校法人南山学園・学校法人名古屋聖霊学園合併
2000年 4月 学科設置、学科改組、学部・学科名称を変更
  • 文学部を人文学部に名称変更
  • 文学部神学科を人文学部キリスト教学科に名称変更
  • 文学部哲学科および人類学科を人文学部人類文化学科に改組
  • 文学部教育学科を人文学部心理人間学科に改組
  • 文学部国語学国文学科および外国語学部日本語学科を人文学部日本文化学科に改組
  • 文学部仏語学仏文学科を外国語学部フランス学科に改組
  • 文学部独語学独文学科を外国語学部ドイツ学科に改組
  • 外国語学部英米科を外国語学部英米学科に名称変更
  • 外国語学部イスパニヤ科を外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科に名称変更
  • 外国語学部にアジア学科を設置
  • 人間関係研究センターを設置
瀬戸キャンパス新設
  • 総合政策学部総合政策学科を設置
  • 数理情報学部情報通信学科、数理科学科を設置
2002年 4月 名古屋キャンパスに南山エクステンション・カレッジを開設
2003年 4月 名古屋キャンパスにアジア研究センター、言語学研究センターを設置
2004年 4月 名古屋キャンパスに大学院研究科を設置
  • 法務研究科(法科大学院)法務専攻専門職学位課程を設置
  • 人間文化研究科キリスト教思想専攻修士課程、人類学専攻修士課程、教育ファシリテーション専攻修士課程、言語科学専攻修士課程を設置
  • 国際地域文化研究科国際地域文化専攻修士課程を設置
瀬戸キャンパスに大学院研究科を設置
  • 総合政策研究科総合政策専攻修士課程を設置
  • 数理情報研究科数理情報専攻博士前期課程および博士後期課程を設置
サテライトキャンパス設置
2005年 4月 名古屋キャンパスにオーストラリア研究センターとアジア研究センターを統合し、アジア・太平洋研究センターを設置
瀬戸キャンパスに数理情報研究センターを設置
2006年 4月 名古屋キャンパス大学院研究科の名称変更および増設
  • 経営学研究科をビジネス研究科に名称変更
  • ビジネス研究科ビジネス専攻専門職学位課程を増設
  • 人間文化研究科に宗教思想専攻博士課程、人類学専攻博士課程、言語科学専攻博士課程を増設
瀬戸キャンパス大学院研究科の名称変更および増設
  • 数理科学科を情報システム数理学科に名称変更
  • 総合政策研究科に総合政策研究科博士課程を増設
2007年 4月 名古屋キャンパス
  • 英語教育センターを設置
  • 法曹実務教育研究センターおよびリーガルクリニックを設置

総合教育の完成を目指して


南山大学附属小学校

2008年 4月 南山大学附属小学校設立
2009年 4月 数理情報学部を情報理工学部に名称変更
  • ソフトウェア工学科とシステム創成工学科を設置
2011年 4月 南山短期大学を南山大学短期大学部に名称変更
  • 校地・校舎を南山大学名古屋キャンパスに移転
2013年 4月 瀬戸キャンパス大学院研究科の改組
  • 理工学研究科システム数理専攻博士前期課程、ソフトウェア工学専攻博士前期課程、機械電子制御工学専攻博士前期課程を設置。
名古屋キャンパス
  • 教職センターを設置
2014年 4月 名古屋キャンパス大学院研究科の設置
  • 社会科学研究科経済学専攻博士前期課程、経営学専攻博士前期課程を設置
瀬戸キャンパス学部・センターの名称変更および大学院研究科の設置
  • 社会科学研究科総合政策学専攻博士前期課程を設置
  • 情報理工学部を理工学部に名称変更。情報理工学部システム創成工学科および情報システム数理学科を理工学部機械電子制御工学科、システム数理学科に名称変更
  • 数理情報研究センターを理工学研究センターに名称変更
2015年 4月 理工学部・理工学研究科を名古屋キャンパスに移転
  • 理工学研究センターを名古屋キャンパスに移転
  • 理工学研究科システム数理専攻博士後期課程、ソフトウェア工学専攻博士後期課程、機械電子制御工学専攻博士後期課程を設置
2015年 9月 コンプライアンス室を設置
2016年 4月 名古屋キャンパス大学院研究科の設置
  • 社会科学研究科経済学専攻博士後期課程、経営学専攻博士後期課程、
    総合政策学専攻博士後期課程を設置
情報センターを設置
IR推進室を設置
2017年 4月 総合政策学部・社会科学研究科総合政策学専攻を名古屋キャンパスに移転
国際教養学部国際教養学科を設置
国際センターを設置