南山大学

 

南山大学中学生講座

南山大学 中学生講座「大学で、未来の自分を探してみよう!」

南山大学では、中学生を対象とした講座を開催します。全講座いずれも大学の教室や施設を利用し、大学の先生や南山大学生と一緒に学ぶ楽しい体験型の講座となっております。普段大学に足を運ぶことのない中学生の皆さんにとっては、これからの進路を見つけ出す良いきっかけになるかもしれません。ぜひこの機会にご参加ください。

当日は大学施設を見学するキャンパスツアーを実施します!

チラシデータはこちらPDF

2015年10月24日(土)開催 場所/南山大学 名古屋キャンパス

「世界では何が起こっているか」

時間 9:00〜12:30場所 R棟6階 R63教室募集人数 30名

世界にはいろいろな国があり、そこではさまざまな問題が起きています。そして、それらの出来事が、国の異なる日本の社会や経済また私たちの身近なところにもすぐに関係してくる時代になっています。だから私たちは世界がどう動いているかを知っておくことが重要になってきます。この講座は、いま世界各地で問題となっていることがらをその国出身の外国人の先生に解説してもらい、それをもとに日本人の大学生のお兄さん、お姉さんと一緒に考えてみようというものです。日本にいるだけではなかなか気づかない大切なことを海外の例に学び、真の国際人への階段を昇ってみませんか。

今回は、ドイツ(難民支援)、コンゴ民主共和国(民族問題とエボラ出血熱との戦い)、フィリピン(開発とボランティア)をテーマとします。

講師・スタッフ/加藤隆浩先生(外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科教授)

「博物館は知の宝庫!」

時間 9:00〜11:30場所 R棟地下1階 人類学博物館募集人数 20名

博物館に行って退屈した、という経験は誰にでもあるでしょう。でも、それは博物館がつまらないわけではありません。展示物をみるちょっとしたコツをつかんだだけで、博物館はたちまち皆さんの好奇心を刺激する、エキサイティングな場に変わります。

この講座では、南山大学人類学博物館が誇る考古資料や民族誌資料を実際に手に取りながら、博物館の楽しみ方を学びましょう。博物館は知の宝庫なのです!

講師・スタッフ/黒沢浩先生(人文学部人類文化学科教授)

「ロボットの仕組みを知ろう」

時間 13:00〜15:00場所 S棟2階 S22教室募集人数 50名

ロボットを思い通りに操るための「制御理論」の原理と、ロボットを構成する基礎部品の一つである「モータ」について説明します。モータで駆動される、玉乗りロボットとセグウェイ型バランスロボットの操作を通して、なにもしないと倒れてしまう不安定なロボットをどうやって倒立させるのか、制御理論の原理について説明します。

また、当日は磁石を使った簡単な実験を通してモータの原理について考えます。

講師・スタッフ/高見勲先生(理工学部機械電子制御工学科教授)
陳幹先生(理工学部機械電子制御工学科准教授)

参加費

参加無料(各講座とも本学の負担にて傷害保険に加入いたします)
保護者の方も同伴見学可能です。

申込方法

受講を希望される方は、各講座の申込フォームボタンをクリックし、申込みフォームにご入力いただき、お申込み下さい。受講希望者多数の場合は、抽選により受講者を決定させていただきます。

申込締切

申込受付は終了しました。

アクセス

当日は、公共交通機関をご利用ください。

交通アクセスはこちら   

個人情報の取扱について

収集した個人情報は、受講受付、受講票の作成・発送、受講者リストの作成、講座受付、保険加入、今後の講演会等のご案内のために利用します。なお、収集した個人情報は、受講票発送手続き等のために委託業者に提供する場合があります。

【申込・問い合わせ先】 南山大学学長室
〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
Phone:052-832-3113  FAX:052-832-0666  E-mail:pr-gaku@nanzan-u.ac.jp
(※受講日当日の問い合わせ先 Phone:052-832-3111)