南山の先生

学部別インデックス

その他・外国語教育センター

陸 心芬

職名 講師
専攻分野 対照言語学
主要著書・論文 「-것(geot) 같(gat)다(ta)」と「ようだ」―前接する連体形との結合関係を中心に」(単著、『名古屋言語研究』、名古屋言語研究会、2012年、所収)、「ようだ/らしい/そうだ/という」の連続性―話し手の情報の扱いの観点から―(単著、『日本文化学会』韓国日本文化学会、2007年、所収)、『分かりやすい基礎韓国語』(共著、愛知学院大学韓国語教室、2007年)
将来的研究分野 日・韓両言語のモダリティ表現の対照研究
担当の授業科目 初級レベル韓国朝鮮語、中級レベル韓国朝鮮語

韓国と韓国語

「世界の言語母語話者人口別ランキング」を見ると韓国語は7,500万人が使い、13位を示しています。最近、韓国のK-POPやドラマの大活躍により、韓国語を学ぼうとする人が段々増加しています。彼らは韓国の文化に興味を持ち、次第に韓国語や、政治、歴史などに知的好奇心が広がるようです。「そういえば韓国の国って北と南に分断されているよね。今も戦争中?」―いやいや、分断されているけど戦争中ではありませんし、最近北朝鮮とは平昌冬季オリンピックをきっかけに急激に和解ムードに入っています。また、韓国は情報技術(IT)産業がどの国より進んでいて、韓国の経済成長率の伸びに大いに貢献しています。特に放送、カード産業は新しいビジネスモデルを生み、オンラインマーケティング化が進み、より重要な役割を果たしています。ご存知かもしれませんが、韓国ではお金のお支払いがカード一枚で解決できるシステムになっています。まずは韓国という国について関心を持つことから始めましょう。

では、韓国で使われている韓国語について話しましょう。私の専門は両言語の類似点や相違点を探り、語構造をより明らかにする対照研究をしています。両言語は主語(S)、目的語(O)、動詞(V)順を持ち、文法形式がよく似ていて分かりやすいです。しかし、よく似ていて分かりにくい所もあります。

例えば「明日雨が降るだろう。」の表現は、「~だろう」を使うことで推測の意味を表しますが、「明日雨が降るだろう↗。」のように語尾を上げることで確認の意味を持ちます。これに対応する韓国語は「내일 비가 오다.(ネイル ピガ オゲッタ)」と「내일 비가 오↗.(ネイル ピガ オヂ)」で、「-겠-(ケッ)」と「-지(チ)↗」それぞれが異なる形態素を持ち、推測と確認の意味を表します。観察と分析をし続けると推測の判断の仕方が見えるのです。日本語の「~だろう」が推測の判断を下す際には経験や具体的な情報を根拠に推測判断が下されるのに対して、韓国語の「-겠-(ケッ)」は瞬間的な判断にも用いられる違いが探られます。日本語の「あ、落ちそうだ」が「아, 떨어지겠다」のように使われます。したがって、「~だろう」が推測と確認の意味を持つのは、具体的な情報の客観性を根拠に判断をする時であり、それが相手にもその同様の情報を持っていると共通の認識をしている場合に確認の表現として用いられると考えることができます。つまり、客観的な情報が共通認識に繋がり、推測と確認の意味が現れると考えられます。これに対して韓国語の「-겠-」は瞬間的な判断に用いられることにも使われることから、相手との情報の共通認識とは離れることであるため、確認の表現としては使いにくいとの結論に辿ることができます。

このように対照を通して両言語の意味の領域が異なることを探り続け、語の意味役割をより明確にすることを目指しています。

私たちが相手と意志相通する時は、語を並べるだけではすべての意味が通じるとは言えません。話し手と聞き手の間柄の関係で語の言い方が決まってくるし、私の知識・情報はもちろん相手の知識・情報を探りながら話が進むのです。つまり音声以外に、相手の気持ちまで考えながらしゃべっているのです。私の将来的研究分野はこのような話者の心的ムードを表すモダリティ形式をより明確にすることです。

最後に、貴方が今の韓国の社会現象、文化、歴史、政治などの理解をさらに深めたいならば、韓国語を学ぶことです。未来に向かって学び続けておけば必ず報われる日が来ます。これを信じて、熱意と日々の努力で目標にしていたことを達成しましょう。みなさんと韓国語でしゃべれることを楽しみにしています。