文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

News & Topics

本学理工学部機械電子制御工学科の学生が令和2年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会で優秀卒業研究発表賞を受賞

2021年4月5日

2021年3月5日にオンラインで開催された令和2年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会で、理工学部機械電子制御工学科 奥村・藤井研究室4年(受賞時)の秋葉俊貴さんが優秀卒業研究発表賞を受賞しました。

電子情報通信学会は、工学関係でわが国有数の大規模な学会です。卒業研究発表会は、電子情報通信学会東海支部が開催しており、東海地区の大学、高等専門学校およびその専攻科における電気・電子・情報分野の卒業予定者を対象とした発表会です。

秋葉さんは「AzureKinectを用いたバスケットボールのシュート動作中の関節角度測定の精度検証」と題して発表しました(指導教員:飯田祥明、藤井勝之、奥村康行)。電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表賞規程に基づいた厳正なる審査の結果、優秀な発表を行いその将来を嘱望される者として本賞を授与されました。