文字サイズ
  • SNS公式アカウント
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

News & Topics

本学理工学研究科機械電子制御工学専攻の学生が「日本バスケットボール学会 第7回学会大会」でオーラル賞を受賞

2021年1月13日

2020年12月19日にオンラインで開催された「日本バスケットボール学会 第7回学会大会」で、理工学研究科機械電子制御工学専攻博士前期課程1年 奥村・藤井研究室所属の本間大幹さんが、オーラル賞を受賞しました。

日本バスケットボール学会は、バスケットボールの発展に資する交流の場を提供するために設立されました。

本間さんは、「VRを用いたバスケットボール個人練習用機器作製およびVRの認識誤差評価」と題した研究発表を行い、特に優秀な研究成果とプレゼンテーションであることが評価され受賞しました。

本間さん(右)と研究を指導した飯田先生(左)