南山大学

 

News & Topics

本学経営学部経営学科の学生が「Sカレ(Student Innovation College)2018」でプラン優勝およびテーマ1位

2018年12月26日

2018年12月16日に日本大学で開催された、大学生が商品開発を行い販売を目指すコンテスト「Sカレ(Student Innovation College)」で、本学経営学部経営学科3年生・川北ゼミ所属の学生がプラン優勝およびテーマ1位を獲得しました。

川北ゼミの3年生は、Sカレ2018(22大学25ゼミ336名の学生が参加)に出場。2018年10月20日に流通科学大学で開催された「秋カン(Autumn Conference)」で企画コンセプトを競い、美販「もらってウレシいクリアシート小物」部門で、川北ゼミ美販チームが「ぺっちゃんこ虫かご」を提案し、コンセプトテーマ1位を獲得しました。そして、この12月16日の「冬カン(Winter Conference)」で商品化権をかけて競い、テーマ1位を獲得しました。さらに、各部門のテーマ1位が壇上にあがり、ファイナリストとしてプレゼンテーションを行いました。その結果、見事優勝を果たしました。

今後、商品化が実現したチームのみが出場し競う、来年の「秋カン」での総合優勝を目指して、企業とともに商品開発を行います。

【Sカレ2018 プラン優勝およびテーマ1位】
[ 受賞チーム ] 美販「もらってウレシいクリアシート小物」部門
川北ゼミ美販チーム(中野真緒さん、服部愛実さん、水野蛍さん)
[ 受賞内容 ] クリアシートの用途開発として「ぺっちゃんこ虫かご」を提案。これまで、パッケージや文具などでの用途に限られていたクリアシートの用途の可能性を広げました。