南山大学

 

News & Topics

本学外国語学部フランス学科の学生が、
2018年度(第11回)日仏会館フランス語コンクール 第1部門(上級)でパリ生活社賞を受賞

2018年12月07日

11月24日に東京の日仏会館ホールで開催された2018年度(第11回)日仏会館フランス語コンクール 決勝大会において、本学外国語学部フランス学科4年の近藤由季さんが第1部門(上級)でパリ生活社賞を受賞しました。

フランス語コンクールは、公益財団法人日仏会館がフランス語教育の振興、普及を側面から支援するため、さらに文化の多様性を重視して複眼的思考を養成することの必要性をアピールするために2008年から開催しているスピーチコンテストです。今年度は応募者42名(第1部門上級18名、第2部門中級24名)のうち15名(第1部門上級8名、第2部門中級7名)が決勝大会に進みました。

近藤さんは、「真実とフェイクニュース:あなたはメディアが流す情報を信じますか」という課題テーマのもと「メディアとの関わりにおける批判精神の必要性について」と題してスピーチをし、見事受賞しました。


スピーチをする近藤さん 当日応援に駆けつけたフランス学科・吉澤教授と近藤さん