南山大学

 

メイルマガジン EPISTOLA

南山大学の今を知りたい!そんな声にお応えします。
「EPISTOLA」とはラテン語で「手紙」を意味する言葉で、カルマノ学長自らが語る「南山大学の今」を毎月1回お送りいたします。南山大学への入学を目指している方はもちろん 在学生や保護者の方をはじめ卒業生、一般の方へ南山大学の最新のニュースや耳より情報をお伝えしていきたいと考えています。
最新
第71号(2014年3月19日)

南山大学長 ミカエル・カルマノ

1948年7月23日生まれ。ドイツ連邦共和国(旧西ドイツ)ヘッセン州リンブルク出身。
ドイツの神学校・南山大学文学部神学科で神学を、アメリカで教育学を学ぶ。1975年、司祭叙階。1984年からは南山大学にて教鞭を執る。2008年4月、南山大学学長に就任。カトリックの各種要職を兼任し、多忙な日々を送る。趣味は、クラシック音楽鑑賞と読書。

配信に関して
  • お申し込み頂いたメイルアドレス情報は厳重に管理し、EPISTOLA送付に関するご連絡以外の用途には一切用いません。
  • EPISTOLAはパソコン・携帯電話の両方で受信できることを念頭に1200字程度の容量でお送り致します。
  • 配信登録の解除はいつでもできます。以下の「メイルマガジンの解除」をクリックし、画面の説明にしたがって操作下さい。
  • ドメイン指定受信をしている方は【nanzan-mm-admin@ic.nanzan-u.ac.jp】からのメイルを受信できるように設定してください。
  • ご不明な点は、学長室・EPISTOLA担当までお問い合わせ下さい。
メイルマガジンの登録・解除
 
マルクス前学長メイルマガジンバックナンバー
学長からのメッセージ