受験生の皆様

News&Topics

入学試験における英語能力試験スコア等保持者の外国語科目の得点取り扱いについて

2015年4月8日

2016年度入学試験より、英語能力試験スコア等保持者の外国語科目の得点取り扱いについて、以下のとおりお知らせします。
詳細については、各入試方式における2016年度入試要項をご確認ください。

対象となる入試方式

  • 全学統一入試
  • 外国高等学校卒業者等入学試験
  • 外国人留学生入学審査
  • 編入学・転入学試験

対象となる学部・学科

  • 全学部・全学科

外国語科目の得点取り扱い

出願時点で以下のいずれかの英語能力試験スコア等を保持し「総合基準スコア」を満たしている場合は、個別学力試験「外国語(英語)」の科目を満点と換算し、合否判定を行う。

なお、4技能(Reading, Listening, Writing, Speaking)のうち、各技能において「1技能における最低基準スコア」を満たさない場合は、「総合基準スコア」が基準を満たしていても対象としない。

対象とする英語能力試験および基準スコア等

英語能力試験 TOEFL-iBT IELTS

TEAP(*1)

総合基準スコア 92以上 6.5以上 360以上
1技能における最低基準スコア 18以上 5.5以上 60以上

(*1)TEAPは4技能(Reading, Listening, Writing, Speaking)の受験パターンで受験すること。また、基準スコアについては2016年度入試では上表のとおりとし、次年度以降見直す可能性がある。

[注] 出願締切日までに期限が有効なスコア等を提出した者のみ対象とする。


以上