南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン202号No.3
南山ブレティン202号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13

2016年度決算・2017年度予算について

2016年度は、次期将来構想(2013年9月に発表)の実現に向けたキャンパス統合の第Ⅱ期工事が完了し、新研究・教室棟(Q棟)と新食堂棟(リアン)が竣工いたしました。

第Ⅱ期工事(2015〜2016年度)の総工費は、駐車場や植栽等の整備を含め7,195百万円、うち2016年度の支払額は4,536百万円となりました。これまでキャンパス整備資金として積み立てていた第2号基本金2,451百万円を、第Ⅱ期工事等の2016年度支払分に充当しました。

本学では、「NANZAN BULLETIN」「南山大学概要」「南山大学公式Webページ」において財政状況を公開し、透明性確保に努めています。今回は、2016年度決算および2017年度予算について、財務諸表をもとに説明させていただきます。

2016年度決算について

第1表は資金収支計算書であり、本学における1年間の活動に伴う収入と支出の資金の記録です。収入の部の前年度繰越支払資金(37,079百万円)と、支出の部の翌年度繰越支払資金(36,742百万円)の差額は△337百万円であり、これが2016年度の諸活動による資金の減少額です。(以下、予算額対比)

収入の部では、学生生徒等納付金収入が予算額に対して29百万円減少しました。補助金収入は、予算額に対して7百万円減少しました。雑収入が予算額に対して57百万円増加しているのは、定年退職者以外の退職者発生により、私立大学退職金財団からの交付金が増加したことが主な要因です。その他の収入には、第2号基本金引当特定資産取崩収入2,451百万円が含まれています。

一方、支出の部では人件費支出は予算超過となりましたが、教育研究経費支出、管理経費支出ともに予算額内で執行しました。特別な収支としては第Ⅱ期工事の建設費が、施設関係支出や設備関係支出等に計上されています。

なお、例年南山学園の設立母体である神言修道会から、本学に勤務する神言修道会会員の人件費節約額として本学への財政支援がなされています。2016年度は総額18百万円の援助があり、パッヘ研究奨励金の原資として充当しました。

第2表の活動区分資金収支計算書は、教育活動、施設整備等、その他の3つの区分毎に資金収支を見ることができるようにした計算書です。教育活動資金収支は、学生生徒等納付金・補助金・寄付金などの収入と人件費・教育研究経費の支出といった、本来の学校教育活動に係る収入・支出です。第2表を見ていただくと、教育活動収支は2,228百万円の収入超過となっています。施設設備等活動資金収支は第Ⅱ期工事の支払があるため1,865百万円の支出超過であり、その他の活動資金収支は借入金返済などにより152百万円の支出超過となっており、法人本部費配賦額547百万円の支出を加え、南山大学全体では337百万円の資金減少となっています。

第1表の資金収支計算書が、本学の資金にかかる収入および支出の顛末を表しているのに対し、第3表の事業活動収支計算書では、本学の経営状態が健全かどうかを見るための収支状況を表しています。第3表は第2表同様に3つの活動区分に分かれており、それぞれの区分毎の収支状況を見ることができます。この3つの活動区分のうち、特別収支を除く、教育活動収支と教育活動外収支の合計である経常収支により、学校の経営状況を見ることができます。南山大学の経常収支差額は1,462百万円、当年度収支差額は575百万円、それぞれ収入超過となりました。ただし、2017年度に開設した国際教養学部にかかる収支(449百万円の支出超過)は、開設前である2016年度決算においては法人部門に計上することとなっているため、これを考慮すると実質的な当年度収支差額は126百万円の収入超過であったと言えます。

第4表の貸借対照表は、2017年3月31日現在における資産、負債、純資産(基本金+翌年度繰越収支差額)の状態を表しています。資産の部では、第Ⅱ期工事の建物建設に伴い有形固定資産は2,826百万円増加となりましたが、建設費として第2号基本金引当特定資産を使用したため、特定資産は2,445百万円減少しました。他方、負債の部は借入金返済や前受金減少などにより、合計で474百万円減少しました。また、純資産の部では、基本金は167百万円減少、翌年度繰越収支差額は871百万円の増加となりました。

2017年度予算について

本学における収入構造を財務比率から見ると、2016年度決算では学生生徒等納付金比率79.5%、補助金比率8.0%となっており、この2つの金額が収入の大部分を占めています。この収入構造は2017年度予算においても同様で、今後も学生数確保、および補助金・寄付金などの外部資金獲得に向けさらなる努力を続けていく所存です。


2017年度からの新規事業として、既存校舎の改修を軸とした「南山大学名古屋キャンパス施設設備計画(第Ⅲ・Ⅳ期)」(2017年度〜2021年度)に基づいた工事が開始されています。

これまで、キャンパス統合に向けて着々とキャンパス環境の整備を進め、2015年度には「S棟」が、2016年度秋には新食堂棟「リアン」、同年度末には新研究・教室棟「Q棟」の供用がそれぞれ開始されました。2017年度より始まる本計画においては、これまでのキャンパス整備の流れを引き継ぎ、そのさらなる充実を目指します。

具体的には、「One Campus Many Skills」のメッセージに込められた、学部・学科の垣根を低くして真に1つのキャンパスで国境のない学びの場を実現するという目標とともに、既存施設の老朽化への対処や、耐震性の確保と情報通信技術(ICT)を活用した教育環境の整備を目指して、レーモンド建築の伝統を継承しつつ、セミナー室やラーニング・コモンズ等、学生の居場所の整備、既存教室・既存施設の保全と機能向上を図るための改修を進めます。また、これらの改修は2017年度から導入されたクォーター制(いわゆる4学期制)のメリットとして考えられる、学生の自主的・能動的な学びの推進にも繋がるものです。

さらに、キャンパスの安全性・利便性を高めるとともに、キャンパス内動線に沿った施設の整備や、エレベーターの増設等によるキャンパス内のユニバーサル化にも取り組みます。

2017年度学長方針の最重要課題として掲げている「さらなる国際化の推進」に関連して、2017年度から従来の国際教育センターの機能を強化した「国際センター」を設置しました。本センターでは、派遣留学や留学生の受け入れ体制の整備のほか、国際戦略部門を新たに設置し、新プログラムの開発、海外大学との連携促進、海外の大学や留学生に対する積極的な広報等を進めます。また、2015年度に上智大学、上智大学短期大学部と共同申請し採択された文部科学省「大学の世界展開力強化事業―中南米等との大学間交流形成支援―」による連携事業「人の移動と共生における調和と人間の尊厳を追求する課題解決型の教育交流プログラム」は、2017年度も継続して実施いたします。


なお、2017年度予算は3月に決定されている関係で、前年度繰越収支差額および前年度繰越支払資金が2016年度決算からの繰越額と一致していないことを申し添えさせていただきます。

本学では、私立大学としての公共性と説明責任を認識し、従来から財務改善に努めるとともに、財務状況を広く公表しており、引き続きこの方針を維持していく所存です。今後ともご理解、ご支援をお願いいたします。

(大学事務部長 福田 尚登)

第1表 2016年度 資金収支計算書(2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
収入の部
科 目 予算額 決算額 差異
学生生徒等納付金収入
手数料収入
寄付金収入
補助金収入
資産売却収入
付随事業・収益事業収入
受取利息・配当金収入
雑収入
借入金等収入
前受金収入
その他の収入
資金収入調整勘定
当期収入合計
10,407,875
741,639
202,420
1,046,438
30
202,559
42,402
418,676
0
2,212,773
4,757,431
△ 2,813,519
17,218,724
10,378,764
751,623
204,679
1,039,491
8
192,100
57,670
475,485
0
2,191,206
4,804,735
△ 2,780,164
17,315,597
29,111
△ 9,984
△ 2,259
6,947
22
10,459
△ 15,268
△ 56,809
0
21,567
△ 47,304
△ 33,355
△ 96,873
前年度繰越支払資金 37,078,916 37,078,916 0
収入の部合計 54,297,640 54,394,513 △ 96,873

支出の部
科 目 予算額 決算額 差異
人件費支出
 (退職金支出)
教育研究経費支出
管理経費支出
借入金等利息支出
借入金等返済支出
施設関係支出
設備関係支出
資産運用支出
その他の支出
予備費
資金支出調整勘定
法人本部費配賦額
当期支出合計
6,888,190
(494,599)
2,787,287
931,272
68,292
193,310
4,135,994
376,957
10,000
2,388,220
0
△ 247,455
544,903
18,076,970
6,903,560
(544,735)
2,631,087
878,410
68,290
193,310
3,826,072
480,654
6,649
2,355,099
0
△ 238,133
547,322
17,652,320
△ 15,370
(△ 50,136)
156,200
52,862
2
0
309,922
△ 103,697
3,351
33,121
0
△ 9,322
△ 2,419
424,650
翌年度繰越支払資金 36,220,670 36,742,193 △ 521,523
支出の部合計 54,297,640 54,394,513 △ 96,873
(注)予算額は補正予算額

第2表 2016年度 活動区分資金収支計算書(2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
科 目 予算額 決算額 差異







学生生徒等納付金収入
手数料収入
特別寄付金収入
一般寄付金収入
経常費等補助金収入
付随事業収入
雑収入
10,407,875
741,639
190,776
11,644
1,016,023
202,559
417,897
10,378,764
751,623
199,440
5,239
995,364
192,100
471,582
29,111
△ 9,984
△ 8,664
6,405
20,659
10,459
△ 53,685
教育活動資金収入計 12,988,413 12,994,112 △ 5,699
人件費支出
教育研究経費支出
管理経費支出
6,888,190
2,787,287
930,999
6,903,560
2,631,087
878,122
△ 15,370
156,200
52,877
教育活動資金支出計 10,606,476 10,412,769 193,707
   差引
   調整勘定等
2,381,937
△ 392,615
2,581,343
△ 353,788
△ 199,406
△ 38,827
教育活動資金収支差額 1,989,322 2,227,555 △ 238,233










施設設備補助金収入
第2号基本金引当特定資産取崩収入
30,415
2,451,278
44,128
2,451,279
△ 13,713
△ 1
施設整備等活動資金収入計 2,481,693 2,495,407 △ 13,714
施設関係支出
設備関係支出
第2号基本金引当特定資産繰入支出
南山大学将来構想募金引当特定預金繰入支出
4,135,994
376,957
0
10,000
3,826,072
480,654
0
6,649
309,922
△ 103,697
0
3,351
施設整備等活動資金支出計 4,522,951 4,313,375 209,576
   差引
   調整勘定等
△ 2,041,258
△ 33,222
△ 1,817,968
△ 46,934
△ 223,290
13,712
施設整備等活動資金収支差額 △ 2,074,480 △ 1,864,902 △ 209,578
小計(教育活動資金収支差額+施設整備等活動資金収支差額) △ 85,158 362,653 △ 447,811









借入金等収入
長期貸付金回収収入
短期貸付金回収収入
預り金受入収入
貯蔵品売却収入
その他の収入
     小計
受取利息・配当金収入
過年度修正収入
0
90,465
876
1,982,698
30
21,186
2,095,255
42,402
779
0
71,900
876
2,042,453
8
26,399
2,141,636
57,670
3,903
0
18,565
0
△ 59,755
22
△ 5,213
△ 46,381
△ 15,268
△ 3,124
その他の活動資金収入計 2,138,436 2,203,209 △ 64,773
借入金等返済支出
長期貸付金支払支出
短期貸付金支払支出
預り金支払支出
その他の支出
     小計
借入金等利息支出
過年度修正支出
193,310
35,474
3,300
2,043,421
22,551
2,298,056
68,292
273
193,310
25,300
876
2,035,319
31,879
2,286,684
68,290
289
0
10,174
2,424
8,102
△ 9,328
11,372
2
△ 16
その他の活動資金支出計 2,366,621 2,355,263 11,358
   差引
   調整勘定等
△ 228,185
0
△ 152,054
0
△ 76,131
0
その他の活動資金収支差額 △ 228,185 △ 152,054 △ 76,131
予備費 0 0 0
法人本部費配賦額 544,903 547,322 △ 2,419
支払資金の増減額(小計+その他の活動資金収支差額ー予備費ー法人本部費配賦額) △ 858,246 △ 336,723 △ 521,523
前年度繰越支払資金 37,078,916 37,078,916 0
翌年度繰越支払資金 36,220,670 36,742,193 △ 521,523
(注)予算額は補正予算額

第3表 2016年度 事業活動収支計算書(2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
科 目 予算額 決算額 差異










学生生徒等納付金
手数料
寄付金
経常費等補助金
付随事業収入
雑収入
10,407,875
741,639
203,103
1,016,023
202,559
419,693
10,378,764
751,623
207,925
995,364
192,100
473,367
29,111
△ 9,984
△ 4,822
20,659
10,459
△ 53,674
教育活動収入計 12,990,892 12,999,143 △ 8,251
事業活動支出 人件費
 (退職給与引当金繰入額)
教育研究経費
 (減価償却額)
管理経費
 (減価償却額)
徴収不能額等
6,828,157
(434,566)
3,832,186
(1,044,216)
1,047,849
(118,888)
0
6,843,952
(485,126)
3,683,894
(1,049,072)
998,410
(120,345)
200
△ 15,795
(△ 50,560)
148,292
(△ 4,856)
49,439
(△ 1,457)
△ 200
教育活動支出計 11,708,192 11,526,456 181,736
  教育活動収支差額 1,282,700 1,472,687 △ 189,987











受取利息・配当金
その他の教育活動外収入
42,402
0
57,670
0
△ 15,268
0
教育活動外収入計 42,402 57,670 △ 15,268





借入金等利息
その他の教育活動外支出
68,292
0
68,290
0
2
0
教育活動外支出計 68,292 68,290 2
  教育活動外収支差額 △ 25,890 △ 10,620 △ 15,270
    経常収支差額 1,256,810 1,462,067 △ 205,257
特別収支




資産売却差額
その他の特別収入
 (現物寄付)
 (施設設備補助金)
 (過年度修正額)
1
34,549
(3,355)
(30,415)
(779)
0
55,009
(6,978)
(44,128)
(3,903)
1
△ 20,460
(△ 3,623)
(△ 13,713)
(△ 3,124)
特別収入計 34,550 55,009 △ 20,459





資産処分差額
その他の特別支出
269,529
273
269,524
13,995
5
△ 13,722
特別支出計 269,802 283,519 △ 13,717
  特別収支差額 △ 235,252 △ 228,510 △ 6,742
予備費 0 0 0
法人本部費配賦額 526,865 529,284 △ 2,419
基本金組入前当年度収支差額 494,693 704,273 △ 209,580
基本金組入額合計 △ 66,102 △ 129,054 62,952
当年度収支差額 428,591 575,219 △ 146,628
前年度繰越収支差額 5,364,600 5,364,600 0
基本金取崩額 21,000 295,649 △ 274,649
翌年度繰越収支差額 5,814,191 6,235,468 △ 421,277

(参考)
事業活動収入計 13,067,844 13,111,822 △ 43,978
事業活動支出計(※) 12,573,151 12,407,549 165,602

経常収入 13,033,294 13,056,813 △ 23,519
経常支出 11,776,484 11,594,746 181,738
(※)法人本部費配賦額を含む。
(注)予算額は補正予算額

第4表 貸借対照表(2017年3月31日現在) (単位:千円)
資産の部
科 目 2016年度末 2015年度末 増減
固定資産
 有形固定資産
  土地
  建物
  構築物
  教育研究用機器備品
  管理用機器備品
  図書
  車輌
  建設仮勘定
 特定資産
  第2号基本金引当特定資産
  退職給与引当特定資産
  南山大学名古屋C施設設備拡充引当特定資産
  南山大学将来構想募金引当特定資産
 その他の固定資産
  電話加入権
  施設利用権
  長期貸付金
  差入保証金
  ソフトウェア
  ソフトウェア仮勘定
流動資産
 現金預金
 未収入金
 貯蔵品
 立替金
 前払金
37,183,121
36,473,492
4,140,595
24,409,951
1,310,881
666,623
8,608
5,933,834
1
2,999
221,872
0
140,000
50,000
31,872
487,757
6,301
4,539
73,889
7,540
395,488
0
37,208,576
36,742,193
403,280
2,172
5,479
55,452
36,793,470
33,647,974
4,140,595
19,590,420
588,766
521,106
6,034
6,139,425
1
2,661,627
2,666,502
2,451,279
140,000
50,000
25,223
478,994
6,301
4,539
118,704
7,540
222,894
119,016
37,367,679
37,078,916
213,628
2,612
0
72,523
389,651
2,825,518
0
4,819,531
722,115
145,517
2,574
△ 205,591
0
△ 2,658,628
△ 2,444,630
△ 2,451,279
0
0
6,649
8,763
0
0
△ 44,815
0
172,594
△ 119,016
△ 159,103
△ 336,723
189,652
△ 440
5,479
△ 17,071
資産の部合計 74,391,697 74,161,149 230,548

負債の部
科 目 2016年度末 2015年度末 増減
固定負債
 長期借入金
 長期未払金
 退職給与引当金
 長期預り金
流動負債
 短期借入金
 未払金
 前受金
 預り金
10,390,953
7,785,240
137,978
2,217,112
250,623
3,137,137
304,440
201,162
2,191,206
440,329
10,786,054
8,089,680
173,031
2,276,720
246,623
3,215,759
193,310
206,772
2,378,483
437,194
△ 395,101
△ 304,440
△ 35,053
△ 59,608
4,000
△ 78,622
111,130
△ 5,610
△ 187,277
3,135
負債の部合計 13,528,090 14,001,813 △ 473,723

純資産の部
科 目 2016年度末 2015年度末 増減
基本金
 第1号基本金
 第2号基本金
 第3号基本金
 第4号基本金
繰越収支差額
 翌年度繰越収支差額
54,628,139
48,818,143
0
4,986,596
823,400
6,235,468
6,235,468
54,794,736
46,519,674
2,451,279
4,979,383
844,400
5,364,600
5,364,600
△ 166,597
2,298,469
△ 2,451,279
7,213
△ 21,000
870,868
870,868
純資産の部合計 60,863,607 60,159,336 704,271
負債及び純資産の部合計 74,391,697 74,161,149 230,548

第5表 財務比率
事業活動収支計算書関連
比率 計算式(注) 南山大学 他大学
2015年度
〈新基準〉
評価
2014年度 2015年度 2016年度
人件費比率
人件費依存率
教育研究経費比率
管理経費比率
借入金等利息比率
学生生徒等納付金比率
補助金比率
基本金組入率
減価償却額比率
人件費/経常収入
人件費/学生生徒等納入金
教育研究経費/経常収入
管理経費/経常収入
借入金等利息/経常収入
学生生徒等納入金/経常収入
補助金/事業活動収入
基本金組入額/事業活動収入
減価償却額/経常支出
50.7%
63.4%
28.2%
7.7%
0.4%
79.9%
8.0%
6.8%
9.3%
50.3%
63.4%
27.9%
7.4%
0.5%
79.4%
8.6%
7.9%
10.5%
52.4%
65.9%
28.2%
7.6%
0.5%
79.5%
8.0%
1.0%
10.1%
53.1%
64.0%
33.4%
8.9%
0.2%
83.0%
7.9%
11.2%
12.1%








(注) 2015年度から学校法人会計基準が改正になり、2014年度は改正された会計基準への読み替えを行い算出しました。

事業活動収入に対する比率
比率 南山大学
(2016年度)
他大学文他複数学部
(2015年度)
人件費 教育研究経費 管理経費 その他の事業活動支出額 基本金組入額+当年度収支差額 52.2%
28.1%
7.6%
6.7%
5.4%
52.1%
32.8%
8.7%
1.7%
4.7%

事業活動収入に対する比率


貸借対照表関連
比率 計算式 南山大学 他大学 評価
2015年度 2016年度 2015年度
純資産構成比率
繰越収支差額構成比率
流動比率(※1)
減価償却比率(※2)
総負債比率
負債比率
純資産/(総負債+純資産)
繰越収支差額/(総負債+純資産)
流動資産/流動負債
減価償却累計額/減価償却資産取得価額
総負債/総資産
総負債/純資産
81.1%
7.2%
1007.5%
48.0%
18.9%
23.3%
81.8%
8.4%
1027.1%
42.9%
18.2%
22.2%
88.1%
△ 15.1%
266.9%
50.5%
11.9%
13.5%





(注) 他大学の数値は、日本私立学校振興・共済事業団平成28年度版「今日の私学財政」より、事業活動収支計算書関連については文他複数学部の大学部門の平均を、貸借対照表関連は文他複数学部を有する大学法人全体の平均をそれぞれ掲載した。評価は、それぞれの大学の特殊性があり一概にはいえないが、一般的には「↑」は数値が高い方がよく、「↓」は数値が低い方がよく、「〜」はどちらともいえないとされている。
純資産(従来の自己資金)=基本金+繰越収支差額
総負債=固定負債+流動負債
※1 南山大学の流動比率は流動資産から第3号基本金額を差し引いた額を分子とした。
※2 分子・分母とも図書を除く。

第6表 2017年度 資金収支予算書(2017年4月1日から2018年3月31日まで)
(単位:千円)
収入の部
科 目 予算額
学生生徒等納付金収入
手数料収入
寄付金収入
補助金収入
資産売却収入
付随事業・収益事業収入
受取利息・配当金収入
雑収入
借入金等収入
前受金収入
その他の収入
資金収入調整勘定
当期収入合計
10,426,645
782,197
200,755
1,090,944
30
202,106
41,856
225,237
0
2,264,767
2,273,786
△ 2,568,744
14,939,579
前年度繰越支払資金 36,220,670
収入の部合計 51,160,249

支出の部
科 目 予算額
人件費支出
 (退職金支出)
教育研究経費支出
管理経費支出
借入金等利息支出
借入金等返済支出
施設関係支出
設備関係支出
資産運用支出
その他の支出
予備費
資金支出調整勘定
法人本部費配賦額
当期支出合計
6,923,530
(290,616)
2,642,112
840,618
64,009
304,440
791,743
212,904
14,400
2,175,468
26,105
△ 276,699
567,669
14,286,299
翌年度繰越支払資金 36,873,950
支出の部合計 51,160,249

第7表 2017年度 活動区分資金収支予算書(2017年4月1日から2018年3月31日まで) (単位:千円)
科 目 予算額







学生生徒等納付金収入
手数料収入
特別寄付金収入
一般寄付金収入
経常費等補助金収入
付随事業収入
雑収入
10,426,645
782,197
189,055
11,700
1,062,691
202,106
225,237
教育活動資金収入計 12,899,631
人件費支出
教育研究経費支出
管理経費支出
6,923,530
2,642,112
840,618
教育活動資金支出計 10,406,260
   差引
   調整勘定等
2,493,371
161,156
教育活動資金収支差額 2,654,527










施設設備補助金収入
第2号基本金引当特定資産取崩収入
0
28,253
施設整備等活動資金収入計 28,253
施設関係支出
設備関係支出
第2号基本金引当特定資産繰入支出
南山大学将来構想募金引当特定預金繰入支出
791,743
212,904
0
14,400
施設整備等活動資金支出計 1,019,047
   差引
   調整勘定等
△ 990,794
△ 32,226
施設整備等活動資金収支差額 △ 1,023,020
  小計(教育活動資金収支差額+施設整備等活動資金収支差額) 1,631,507









借入金等収入
長期貸付金回収収入
短期貸付金回収収入
預り金受入収入
貯蔵品売却収入
その他の収入
         小計
受取利息・配当金収入
過年度修正収入
0
11,082
250
1,798,302
30
29,115
1,838,779
41,856
0
その他の活動資金収入計 1,880,635
借入金等返済支出
長期貸付金支払支出
短期貸付金支払支出
預り金支払支出
その他の支出
         小計
借入金等利息支出
過年度修正支出
304,440
30,500
3,250
1,846,283
16,606
2,201,079
64,009
0
その他の活動資金支出計 2,265,088
   差引
   調整勘定等
△ 384,453
0
その他の活動資金収支差額 △ 384,453
予備費 26,105
法人本部費配賦額 567,669
支払資金の増減額(小計+その他の活動資金収支差額ー予備費ー法人本部費配賦額) 653,280
前年度繰越支払資金 36,220,670
翌年度繰越支払資金 36,873,950

第8表 2017年度 事業活動収支予算書(2017年4月1日から2018年3月31日まで) (単位:千円)
科 目 予算額










学生生徒等納付金
手数料
寄付金
経常費等補助金
付随事業収入
雑収入
10,426,645
782,197
201,455
1,062,691
202,106
225,250
教育活動収入計 12,900,344





人件費
 (退職給与引当金繰入額)
教育研究経費
 (減価償却額)
管理経費
 (減価償却額)
徴収不能額等
6,834,162
(201,248)
3,883,503
(1,240,691)
976,257
(135,639)
0
教育活動支出計 11,693,922
教育活動収支差額 1,206,422











受取利息・配当金
その他の教育活動外収入
41,856
0
教育活動外収入計 41,856





借入金等利息
その他の教育活動外支出
64,009
0
教育活動外支出計 64,009
教育活動外収支差額 △ 22,153
経常収支差額 1,184,269








資産売却差額
その他の特別収入
 (現物寄付)
 (施設設備補助金)
 (過年度修正額)
1
110,549
(82,296)
(28,253)
(0)
特別収入計 110,550





資産処分差額
その他の特別支出
125,226
0
特別支出計 125,226
  特別収支差額 △ 14,676
予備費
26,105
法人本部費配賦額
549,631
基本金組入前当年度収支差額
593,857
基本金組入額合計
△ 1,114,390
当年度収支差額
△ 520,533
前年度繰越収支差額 5,814,191
基本金取崩額 0
翌年度繰越収支差額 5,293,658

(参考)
事業活動収入計 13,052,750
事業活動支出計(※) 12,458,893

経常収入 12,942,200
経常支出 11,757,931
(※)法人本部費配賦額を含む。