.


.

体育館での最後の卒業式





 2003年3月21日、暖かな春の陽気の中、52回目の卒業式が名古屋キャンパスで行われた。キャップとガウンに身を包んだ1,524名の卒業生は、家族や後輩に見守られながら、キャンパスで過ごした4年間の思い出を胸に式典会場である体育館を後にした。そして、これがこの体育館で行われる最後の卒業式となった。1968年に完成した体育館はその一つの役割を終えることになった。次年度は、名古屋キャンパスの卒業生に加え、瀬戸キャンパスから最初の卒業生を送り出すため、名古屋市南区笠寺にある名古屋レインボーホールにて卒業式を挙行することが決定している。