.


.

友の会評議員会・総会開かれる
留学生30名に奨学金を給付




 南山大学友の会評議員会・総会は、本年より会場を名古屋キャンパスから中区栄の名古屋ガーデンパレスへと移し、七月十日に開催された。
 友の会は南山大学を支援する地域社会の一般および法人会員で組織され、外国人留学生・派遣留学生に対する奨学金給付、特別課外講座、英語教員セミナーへの援助金等、大学発展のための支援事業を目的としている。現在会員は一般二百四十六名、法人百二十一法人である。
 初めに加藤千磨会長が「会員の勧誘を積極的に進めたい」と挨拶、マルクス学長が「今後もアジアからの留学生受け入れを一層強化し、また、アジア諸国の大学との提携も増やしていく」と本学の国際交流に対する取り組みを述べた。
 総会のおわりに、加藤会長より外国人留学生・派遣留学生に奨学金採用通知書が手渡され、それぞれを代表して大学院外国語学研究科の冷志慧さんと、外国語学部英米科の奥田湖子さんが感謝の言葉を述べた。