.


.

名古屋キャンパスで'02オープンキャンパス開催
入場者数は過去最高の3,228名



高校生に扮した学生がキャンパスを紹介
入試・留学・奨学金等さまざまな相談に対応

 第十二回オープンキャンパスを今年も七月二十日(海の日)、名古屋キャンパスにおいて開催した。好天に恵まれ、昨年を306名上回る3,228名の高校生らが集り、過去最高数を記録した。
 開会式では、会場であるG30教室が例年どおり満員、今年はG25・G27教室も開放し開会式のテレビ同時中継を行った。マルクス学長は「大学選びは今後の人生を方向付ける大切な選択。自分に適した大学を選んでいただきたい」と挨拶、また、青木広報委員長が「南山大学を一日かけて体験してほしい」と参加者に呼びかけた。続いて、本学学生による新企画、「オープンキャンパスの見所紹介」と「学生の一日」が披露された。
 本学の授業を高校生に体験してもらう模擬授業は年々参加者が増加している。今年も瀬戸キャンパスの二学部が参加し、昨年より十クラス多い全五十七クラスが行われた。定員を超える申し込みのあったクラスも多く、高校生の関心の高さがうかがわれた。また、体育センターを会場とした相談コーナーでは、七学部十五学科の教員と在学生が学科内容の説明など高校生の相談に対応した。その他「学長と語ろう」、入試、留学、就職、奨学金、クラブ活動等の各コーナーにも多くの相談者が訪れ、南山大学の知ろうとする高校生の活気があふれていた。
(入試課)