.

名古屋キャンパスで
オープンキャンパス2001開催
2,922名が「南山大学」を体験


 第十一回名古屋キャンパスオープンキャンパスが、今年も七月二十日の海の日に開催された。梅雨も明け好天に恵まれたせいか、過去最高の二千九百二十二名がキャンパスを訪れた。
 開会式では、G30教室いっぱいに集まった参加者に、マルクス学長が「いろいろな大学を実際に見て比較検討し、自分に一番適した大学を選んでいただきたい。その結果、南山が選ばれるなら、これほどの喜びはありません」と挨拶。また、青木清広報委員長(法学部教授)が「高校と大学の勉強の違い、さらには南山大学の特徴を一日かけてぜひ体験してみてください」と呼びかけた。
 四十六クラス行われた模擬授業は、高校生等の関心が高く、多くのクラスで定員に達した。また、七学部十五学科の教員と学生による学科相談コーナーや、入試アドバイザーによる入試相談コーナーにも長い列ができた。「学長と語ろう」コーナーでは、学長に英語やドイツ語で話しかける高校生も現れ、会話が弾んでいた。その他、留学、就職、奨学金、クラブ活動など各コーナーで個別の質問に対応、過去問題集や留学の手引き等各種資料を配布した。

お 知 ら せ

 瀬戸キャンパスオープンキャンパスは
 9月22日(土)に開催します。