南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン203号No.11
南山ブレティン203号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12

News

卒業生がカトリック東京教区大司教に着座

写真:菊地功司教

カトリック教会は、地域ごとにそれぞれの「教区」に分かれており、日本には「東京教区」「名古屋教区」など16の教区があります。本学卒業生の菊地功司教が、日本で一番大きな教区である東京教区の大司教に任命され、2017年12月16日に着座式が行われることが決定しています。

菊地司教は、南山高等学校男子部、南山大学文学部神学科を卒業し、南山大学大学院文学研究科神学専攻博士前期課程を修了されました。1986年に南山教会で司祭に叙階され、西アフリカでの司牧活動、カトリック神言修道会日本管区長などを歴任された他、南山大学ならびに南山短期大学の非常勤講師も務められました。現在、カリタスジャパン責任司教も務めていらっしゃいます。

卒業生が2017年世界形選手権大会で優勝

写真:石田桃子さん、石田真理子さん姉妹

10月6日、7日にイタリア・サルディーニャ島で開催された2017年世界形選手権大会(IJF Judo Kata Grand Slam World Championships OLBIA(ITA))の「柔の形」(WC, Grand Slam Gr.1)で、本学人文学部人類文化学科卒業生の石田桃子さんと、同学科卒業生の石田真理子さん姉妹が日本代表選手として出場し、優勝しました。

石田さん姉妹は本学在学中から柔道形競技大会で優秀な成績を収められ、平成27年全日本柔道形競技大会「柔の形」で初優勝を成し遂げられています。2017年10月22日に開催された平成29年全日本柔道形競技大会でも「柔の形」優勝をされています。