南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン201号No.1
南山ブレティン201号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13

2017年度からの学長、副学長をご紹介いたします。任期:2017年4月1日〜2020年3月31日(3年間)

学長、短期大学部学長、人文学部 教授:鳥巣義文 専攻分野:組織神学、実践神学 長期研究テーマ:神と世界についてのキリスト教的説明 「私は緑の豊かな南山のキャンパスが大好きです。本学に集う一人ひとりが自分の才能を自覚し、協調して伸ばし合えば、世界のどこにあっても通用する人間力を習得できます。南山で教養に裏づけられた実践的コミュニケーション能力を磨きましょう。キャンパスを国境のない学びの場とするため、私は副学長と力を合わせて、果敢に取り組みます。皆さんも、緑に囲まれたキャンパスへいらしてください。」
副学長(総務担当・将来構想担当)、法学部 教授:青木清 専攻分野:国際私法、韓国法 長期研究テーマ:日韓渉外家族法 「3年ぶりに副学長に復帰しました。今回は、総務・将来構想担当です。本年4月から総合政策学部が名古屋に移転し、待望のキャンパス統合が実現しました。また、国際教養学部も新たにスタートしました。この新しい態勢の内容的充実を図ることが、われわれ新執行部の第一の使命だと考えています。皆さまのご協力を得ながら、着実にそれを実現してきたいと考えています。よろしくお願いします。」
副学長(教学担当)、人文学部 教授:吉田竹也 専攻分野:文化人類学 長期研究テーマ:バリと沖縄の観光と宗教の人類学的研究 「私は、教育・研究・学生に関する諸事を担当します。学部生そして大学院生が充実したキャンパスライフを送れるよう配慮していく所存です。そのために必要なのはチームワークと考えています。学長を中心に、教員・事務職員が一体となって、よりよい教育・研究の環境づくりに向けた努力を積み重ねていくことが肝要と考えています。皆様方のご理解とご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。」
副学長(国際担当)、総合政策学部 教授:星野昌裕 専攻分野:現代東アジア研究、国際政治学 長期研究テーマ:現代中国の政治変容に関する研究 「専門は現代東アジア研究で、中国少数民族地域での調査、中国政治、中台関係、朝鮮半島問題などを研究しています。きっかけは学部時代にシルクロードを旅して少数民族の人々と交流したこと、北京大学留学中のルームメイトが北朝鮮からの留学生だったことにあります。ほんのちょっとした海外経験が、人生の方向を決定づけることもあります。そのような機会を多くの学部生・大学院生に提供できるよう職務に励みます。」