南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン200号No.5
南山ブレティン200号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9

キャンパス統合News

名古屋キャンパス 新研究・教室棟「Q棟」竣工

2017年度のキャンパス統合に向けて、2015年から建築を進めてきた新研究・教室棟「Q棟」が、2017年2月末に竣工し、4月から使用を開始します。

「Q棟」の概要

南山大学の敷地北側に完成したQ棟(地上7階・地下1階)は、2階にキャリア支援室と学生の主体的な学びを支援する「ラーニング・コモンズ」を整備し、5〜6階に総合政策学部の教員研究室、7階に国際教養学部の教員研究室が入ります。1〜7階に大小あわせて34の全学共用の教室が整備され、建物の北側には、テニスコート2面が新設されます。

写真:Q棟の概要 Q棟外観(北側から撮影) 中庭 エントランスロビー吹き抜けにあるレリーフ ラーニング・コモンズ(2階) 正面エントランス 最上階からの景色(7階)

今後の計画について(2017年度以降)

  • セミナー室やラーニング・コモンズ等の学生の居場所の整備
  • 既存教室・既存施設の保全と機能向上を図るための改修
  • キャンパス内動線に沿った施設の整備やエレベーター増設等のユニバーサル化を行う予定です。

瀬戸キャンパスから

瀬戸キャンパス移転

写真:瀬戸キャンパス移転2017年4月に、全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合することに伴い、3月31日をもって、瀬戸キャンパスを移転します。
 今後、聖霊中学・高等学校が、2019年4月を目標として、瀬戸キャンパスの教室等を活用しながら、必要となる施設を新設し、利用することが決定しています。

瀬戸キャンパスクロージング・フェアウェル・パーティー開催

2月4日、卒業生有志による主催で、瀬戸キャンパスクロージング・フェアウェル・パーティーを開催し、卒業生やその家族、大学関係者を含め330名を超える参加者が瀬戸キャンパスに集いました。南山学園ハンス・ユーゲン・マルクス理事長ならびに南山大学ミカエル・カルマノ学長もパーティーに駆けつけ、挨拶を述べました。瀬戸キャンパスとの別れを惜しむ卒業生は、恩師や友人と学生時代の日々を語ったりしながら親睦を深め、瀬戸キャンパスでの素敵な思い出を作りました。

写真:瀬戸キャンパスクロージング・フェアウェル・パーティーの様子

南山大学将来構想募金のお願い

南山大学におけるキャンパス整備をはじめとする将来構想を実現するための諸活動に対する支援として、引き続き皆様からの募金のご支援をお待ち致しております。

なお、2016年4月から募金のお申込方法を増やし、手続きを簡略化しました。詳しくは大学Webページ「南山大学将来構想募金のお願い」をご覧ください。趣旨をご理解いただき、格別のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
http://www.nanzan-u.ac.jp/Menu/bokin/index.html