南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン199号No.12
南山ブレティン199号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12

Information

2017年度学生納付金改定について

2017年度南山大学学生納付金について、2016年1月29日開催の南山学園理事会は、消費者物価指数などの外的要因、教育研究条件の改善ならびに経済的現況を総合的に勘案した結果、授業料・施設設備費を一部改定することを決定しました。

◎学部学生

情報理工学部、理工学部および総合政策学部を除く学部については、授業料を現行の718,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の210,000円に据え置く。外国語学部英米学科LL実習費は、1年次生および2年次生は現行の18,000円に、3年次生および4年次生は現行の9,000円に据え置く。

情報理工学部、理工学部については、授業料を現行の818,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の210,000円に据え置く。

総合政策学部については、授業料を現行の718,000円に据え置く。2015年度および2016年度入学生の施設設備費は現行の240,000円を210,000円に改定し、2014年度以前の入学生は現行の210,000円に据え置く。

◎大学院学生

数理情報研究科、理工学研究科、ビジネス研究科ビジネス専攻および法務研究科を除く研究科については、授業料を現行の574,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の105,000円に据え置く。ビジネス研究科ビジネス専攻については、授業料を現行の700,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の100,000円に据え置く。法務研究科については、授業料を現行の1,000,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の200,000円に据え置く。

数理情報研究科および理工学研究科については、授業料を現行の654,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の105,000円に据え置く。

◎南山大学短期大学部

授業料を現行の718,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の210,000円に据え置く。

なお、2017年度からのクォーター制導入にともない、学生納付金の徴収(引落)は以下のとおりとなります。詳しくは各学期の公示および学納金通知はがきにてご確認ください。
【引落日】
春学期(第1・第2クォーター分)
現行: 4月12日 ⇒ 2017年度:4月12日(変更なし)
秋学期(第3・第4クォーター分)
現行:10月12日 ⇒ 2017年度:9月28日

寄附者ご芳名

「南山大学将来構想募金」へのご協力に感謝いたします。

南山大学同窓会静岡支部 様 南山大学同窓会東京支部 様
中根 勝美 様
大町 浩二 様
細川 俊 様
水野 裕之 様
日美江利子 様
片山 昌樹 様
原 郁子 様
柴田 正樹 様
村上真由美 様
富田 恵美 様
松沢 早苗 様
安田 香里 様
谷崎富士子 様
齋藤 英臣 様
長瀬 健一 様
後藤 悟 様
荒井志津子 様
藤井 秀彦 様
稲垣 信司 様
野辺 進 様
浅田 弘 様
服部惠美子 様
武鹿 照崇 様
伊藤 照満 様
加藤 正
大原 幸子 様
塩谷 圭 様
宇田 光 様
匿名ご希望者23名様

「南山大学教育研究支援」へのご協力に感謝いたします。

株式会社名古屋銀行 様
齋藤 敦史 様
齋藤 志穂 様
細川 俊 様
稲垣 信司 様
匿名ご希望者4名様

新任用教員紹介 2016年10月1日付

●法学部

教授 洪 恵子(専攻分野:国際法)

『ブレティン194号』掲載内容の訂正

『ブレティン194号』(2015年9月30日発行)の「2017年度クォーター制導入」の記事で「授業を100分に変更し、各授業を原則として毎週2回、1クォーターで14回開講」という内容を掲載しておりましたが、その後、授業回数を検討した結果、1クォーターで15回開講し、授業時間は現在と同様に90分で行うこととなりました。各授業を原則として毎週2回実施し、定期試験を含む8週間を1クォーターとします。
 詳細は教務課Webページをご覧ください。
http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOUMU/post-10.html