南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン197号No.6
南山ブレティン198号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11

News

本学名誉教授2名が春の叙勲受章

平成28年春の叙勲において、伊藤秋男名誉教授が瑞宝中綬章を、岩見恒典名誉教授が瑞宝小綬章をそれぞれ受章しました。

伊藤名誉教授は、1970年南山大学文学部講師となった後、73年同助教授、78年同教授、2000年人文学部教授に就任。文学部人類学科長、文学研究科文化人類学専攻主任などを歴任し、2006年本学名誉教授に就任しました。

岩見名誉教授は、1967年南山大学文学部講師となった後、72年同助教授、82年同教授、2000年人文学部教授に就任。大学評議会評議員などを歴任し、2002年本学名誉教授に就任しました。

本学人類学博物館が第5回日本展示学会賞作品賞を受賞

写真:第5回日本展示学会賞作品賞受賞の様子

写真提供:東京国立博物館

日本展示学会が主催する日本展示学会賞作品賞は、展示の作品であって社会的・文化的見地から高い水準と芸術・技術の総合的発展に寄与すると認められた作品に送られます。2016年6月、ユニバーサルミュージアムを基本コンセプトとする人類学博物館がこの賞を受賞しました。全面的に展開された「触る展示」は、視覚障がい者を含む全ての人の利用に供することを目的に実現され、それは来館者が主体的に展示物に向き合う環境をつくりだしています。ぜひご来館いただき、人類学博物館の展示を目と手で楽しんでください。