南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン198号No.2
 
南山ブレティン198号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11

2015年度決算・2016年度予算について

2015年度は、次期将来構想(2013年9月に発表)の実現に向けたキャンパス統合事業の第U期工事として、新研究・教室棟と新食堂棟の工事が始まりました。

2015年4月から学校法人会計基準が改正され、第1表資金収支計算書は一部修正された上に第2表活動区分資金収支計算書が加えられました。第3表は「消費収支計算書」から「事業活動収支計算書」に名称変更されました。第2表および第3表は、3つの活動区分に分けられ、それぞれに収入・支出を明記し、各活動区分の収支状況が分かるような様式に変更されました。第4表貸借対照表に大きな変更はありません。

本学では、「NANZAN Bulletin」「南山大学概要」「南山大学公式Webページ」において財政状況を公開し、透明性確保に努めています。今回は、2015年度決算および2016年度予算について、財務諸表をもとに説明させていただきます。

2015年度決算について

第1表は、資金収支計算書であり、本学における1年間の活動に伴う収入と支出の資金の記録です。収入の部の前年度繰越支払資金(34,353百万円)と、支出の部の翌年度繰越支払資金(37,077百万円)の差額は2,724百万円であり、これが2015年度の諸活動による資金の増加額です。

収入の部では、学生生徒等納付金収入が69百万円増加しました。内訳では、授業料と施設設備資金が合計80百万円増加、実験実習料が11百万円減少しました。補助金収入は、予算額1,030百万円に対して97百万円増加しました。理由は、経常費補助金増加によるもので、私立大学等改革総合支援事業が58百万円増加、2014年度教育研究経費比率の増加による2015年度補助金増額分が39百万円となりました。また、第U期工事(2015年度〜2016年度)に向けて日本私立学校振興・共済事業団から3,750百万円を借り入れしました。

一方、支出面では人件費支出、教育研究経費支出、管理経費支出ともに予算額内で執行しました。特別な収支としては第U期工事の建物建設費用があり、借入金と第2号基本金(その他の収入)の資金から施設関係支出2,632百万円を支出しました。

なお、例年南山学園の設立母体である神言修道会から、本学に勤務する神言修道会会員の人件費節約額として本学への財政支援がなされています。2015年度は総額19百万円の援助があり、パッヘ研究奨励金の原資として充当しました。

第2表の活動区分資金収支計算書は、2015年4月に学校法人会計基準が改正されたことに伴い、新たに加わった計算書です。教育活動、施設整備等、その他の3つの区分毎に資金収支を見ることができるようにした計算書です。教育活動は、学納金・補助金・寄付金などの収入と人件費・教育研究経費の支出といった、本来の学校教育活動に係る収入・支出です。第2表を見ていただくと、収支は2,870百万円の収入超過となっています。2015年度は第U期工事の支払いがあるため施設設備等活動資金収支は3,266百万円の支出超過で、その他の活動資金収支は借入金があり3,623百万円の収入超過となっています。従って、南山大学全体では2,724百万円の資金増加となっています。

第1表の資金収支計算書が、本学の資金にかかる収入および支出の顛末を表しているのに対し、第3表の事業活動収支計算書では、本学の経営状態が健全かどうかを示すための収支状況を表しています。さらに第2表同様に3つの活動区分に分かれており、それぞれの区分ごとの収支状況を見ることができます。第3表の特徴として、教育活動収支と教育活動外収支の合計を経常収入・経常支出として表し、この金額を中心に学校の経営状況を見ることができるようになりました。旧学校法人会計基準では、全ての収入(帰属収入)と支出を基に経営状況の参考にしていましたが、2015年4月からは特別収支を除いた経常収支を経営状況の一つの判断基準とするよう改正になりました。南山大学の経常収支差額は1,818百万円、当年度収支差額は203百万円、それぞれ収入超過となりました。

第4表の貸借対照表は、2016年3月31日現在における資産、負債、純資産(基本金+翌年度繰越収支差額)の状態を表しています。資産の部では、第U期工事の建物建設に伴い、土地・建物・構築物などの固定資産は1,842百万円増加となり、流動資産も2,628百万円増加となり、資産の部合計は4,470百万円増加となりました。他方、負債の部は建物建設のため3,750百万円借り入れたことにより、固定負債・流動負債を合わせて3,228百万円増加しました。また、純資産の部では、基本金は169百万円減少、翌年度繰越収支差額は1,411百万円の増加となり、純資産の部合計は1,242百万円の増加となりました。

2016年度予算について

本学における収入構造を財務比率から見ると、2015年度決算では学生生徒等納付金比率79.4%、補助金比率8.5%となっており、学生生徒等納付金および補助金が経常収入の大きな部分を占めています。この収入構造は2016年度予算においても同様で、今後も学生生徒等納付金増収のため学生数確保、および補助金・寄付金などの外部資金獲得のためさらなる努力を続けていく所存です。一方、支出の部では人件費、教育研究経費、管理経費が主な項目ですが、教育研究経費比率が全国平均に比べて低いことが本学の課題となっています。理由は、現存する建物の多くが1964年に山里町(現名古屋キャンパス)に移転した時の建物であるため、主に減価償却額が低いことに起因しています。減価償却額比率は、2014年度第T期工事完了に伴い2.3%上昇しましたが、教育研究経費比率は上昇しておらず、この教育研究経費をいかに効率的に予算執行するかが今後の課題です。

2016年度は学長方針の最重要課題である「複合機能施設としての単一キャンパスの実現」「国際教養学部の設置」「さらなる国際化の推進」を実現するための事業を実施します。

2016年度の主な事業計画は以下のとおりです。

  1. 複合機能施設としての単一キャンパスの実現
     2015年4月の理工学部移転に続き、2017年4月の総合政策学部移転に向けて名古屋キャンパスの整備が進んでいます。2016年9月に新食堂棟(名称:リアン)が、2017年2月に新研究・教室棟(名称:Q棟)が完成します。その後、3月に瀬戸キャンパスから研究室・事務室などが移転し、キャンパス移転が完了します。
  2. 国際教養学部の設置
     2017年4月に国際教養学部を開設します。国際教養学部では、異文化の他者との相互理解を促進するとともに、グローバル化の急速な進展に対応するために、国・地域の枠を超え、多元的価値観を重視した国際教養学教育を行い、21世紀型市民として、文化間の摩擦により生じる様々な問題を理解・分析し、その解決に向けて他者と協働しながら積極的に行動できる人材の育成を目指します。2016年度は、開設に向けて受験生・高等学校・企業等への広報等の準備を進めます。
  3. さらなる国際化の推進
     2015年度に上智大学、上智大学短期大学部と共同申請をした文部科学省平成27年度「大学の世界展開力強化事業−中南米等との大学間交流形成支援−」による連携事業「人の移動と共生における調和と人間の尊厳を追求する課題解決型の教育交流プログラム」が採択されました。また、各学部において学部の特色を生かした短期留学プログラムの開設が進められ、すべての学部生に海外留学の機会が提供される環境の整備が大きく進展しました。2016年度は、さらに国際科目群の科目数拡充、各学部への留学生受け入れ制度の検討、留学生別科のさらなる発展方策の検討、海外の教育機関・企業との連携やネットワークの拡充など、さらなる国際化の推進に取り組んでいきます。

なお、2016年度予算は3月に決定されている関係で、前年度繰越収支差額および前年度繰越支払資金が2015年度決算からの繰越額と一致していないことを申し添えさせていただきます。

本学では、私立大学としての公共性と説明責任を認識し、従来から財務改善に努めるとともに、財務状況を広く公表しており、引き続きこの方針を維持していく所存です。今後ともご理解、ご支援をお願いいたします。

(大学事務部長 沢口 定雄)

第1表 2015年度 資金収支計算書 (2015年4月1日から2016年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
科目 予算額 決算額
人件費支出
 退職金支出
教育研究経費支出
管理経費支出
借入金等利息支出
借入金等返済支出
施設関係支出
設備関係支出
資産運用支出
その他の支出
予備費
資金支出調整勘定
法人本部費配賦額
当期支出合計
6,725,980
208,629
2,775,722
898,372
71,393
193,310
2,631,945
330,039
713,430
2,556,918
0
△ 272,101
504,502
17,129,510
6,614,200
266,909
2,599,408
850,692
71,391
193,310
2,632,077
307,102
716,516
2,504,176
0
△ 238,389
503,938
16,754,421
翌年度繰越支払資金 36,542,093 37,077,686
支出の部合計 53,671,603 53,832,107
 
収入の部
科目 予算額 決算額
学生生徒等納付金収入
手数料収入
寄付金収入
補助金収入
資産売却収入
付随事業・収益事業収入
受取利息・配当金収入
雑収入
借入金等収入
前受金収入
その他の収入
資金収入調整勘定
10,379,444
762,232
210,913
1,030,106
30
199,901
108,380
230,423
3,750,000
2,487,547
2,826,495
△ 2,667,308
10,449,047
790,309
216,380
1,127,317
27
203,151
105,611
297,331
3,750,000
2,377,374
2,865,044
△ 2,702,924
当期収入合計 19,318,163 19,478,667
前年度繰越支払資金 34,353,440 34,353,440
収入の部合計 53,671,603 53,832,107
(注)予算額は補正予算額

第2表 2015年度 活動区分資金収支計算書(2015年4月1日から2016年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
科目 予算額 決算額
教育活動資金収支 人件費支出
教育研究経費支出
管理経費支出
6,725,980
2,775,722
897,314
6,614,200
2,599,408
849,919
教育活動資金支出計 10,399,016 10,063,527
差引
調整勘定等
2,380,859
17,763
2,986,781
△ 116,428
教育活動資金収支差額 2,398,622 2,870,353
施設整備等活動資金収支 施設関係支出
設備関係支出
第2号基本金引当
特定資産繰入支出
南山大学将来構想募金引当
特定資産繰入支出
2,631,945
330,039
700,000
13,430
2,632,077
307,102
700,000
16,516
施設整備等
活動資金支出計
3,675,414 3,655,695
差引
調整勘定等
△ 3,167,025
△ 85,967
△ 3,147,308
△ 118,213
施設整備等活動資金収支差額 △ 3,252,992 △ 3,265,521
小計(教育活動資金収支差額+
施設整備等活動資金収支差額)
△ 854,370 △ 395,168
その他の活動資金収支 借入金等返済支出
長期貸付金支払支出
短期貸付金支払支出
預り金支払支出
その他の支出
小計
借入金等利息支出
過年度修正支出
193,310
49,783
3,300
2,004,692
28,691
2,279,776
71,393
1,058
193,310
20,100
0
2,004,411
22,278
2,240,099
71,391
773
その他の活動資金支出計
差引
調整勘定等
2,352,227
3,547,456
69
2,312,263
3,623,284
68
その他の活動資金収支差額 3,547,456 3,623,352
予備費 0 0
法人本部費配賦額 504,502 503,938
支払資金の増減額
(小計+その他の活動資金
収支差額-予備費-法人本部費)
2,188,584 2,724,246
前年度繰越支払資金 34,353,440 34,353,440
翌年度繰越支払資金 36,542,024 37,077,686
 
収入の部
科目 予算額 決算額
学生生徒等納付金収入
手数料収入
特別寄付金収入
一般寄付金収入
経常費等補助金収入
付随事業収入
雑収入
10,379,444
762,232
188,622
22,291
997,528
199,901
229,857
10,449,047
790,309
203,220
13,160
1,094,740
203,151
296,681
教育活動資金収入計 12,779,875 13,050,308
施設設備補助金収入
第2号基本金引当
特定資産取崩収入
32,578
475,811
32,577
475,810
施設整備等
活動資金収入計
508,389 508,387
借入金等収入
長期貸付金回収収入
短期貸付金回収収入
預り金受入収入
貯蔵品売却収入
その他の収入
小計
受取利息・配当金収入
3,750,000
80,465
250
1,933,806
30
26,186
5,790,737
108,380
3,750,000
68,780
0
1,992,286
27
18,192
5,829,285
105,611
過年度修正収入 566 651
その他の活動資金収入計 5,899,683 5,935,547
 
(注)予算額は補正予算額

第3表 2015年度 事業活動収支計算書(2015年4月1日から2016年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
  科目 予算額 決算額
教育活動収支 事業活動支出 人件費
(退職給与引当金繰入額・退職金)
教育研究経費
(減価償却額)
管理経費
(減価償却額)
徴収不能額等
6,675,486
(158,135)
3,837,020
(1,061,122)
1,015,567
(118,253)
1,848
6,624,064
(276,773)
3,677,734
(1,074,054)
967,752
(117,748)
1,039
教育活動支出計 11,529,921 11,270,589
教育活動収支差額 1,250,141 1,783,360
教育活動外収支 事業活動支出 借入金等利息
その他の
教育活動外支出
 教育活動外
 支出計
71,393
0
71,393
71,391
0
71,391
教育活動外収支差額 36,987 34,220
経常収支差額 1,287,128 1,817,580
特別収支 事業活動支出 資産処分差額
その他の特別支出
128,992
1,058
129,019
773
特別支出計 130,050 129,792
特別収支差額 △ 95,079 △ 89,359
予備費 0 0
法人本部費配賦額 486,464 485,900
基本金組入前当年度
収支差額
705,585 1,242,321
基本金組入額合計 △ 1,061,122 △ 1,038,897
当年度収支差額 △ 355,537 203,424
前年度繰越収支差額 3,944,460 3,944,460
基本金取崩額 1,215,404 1,207,856
翌年度繰越収支差額 4,804,327 5,355,740
(参考)
事業活動支出計 12,217,828 11,957,672
経常支出 11,601,314 11,341,980
 
収入の部
科目 予算額 決算額
事業活動収入 学生生徒等納付金
手数料
寄付金
経常費等補助金
付随事業収入
雑収入
 施設設備利用料
 その他の雑収入
10,379,444
762,232
211,087
997,528
199,901
229,870
31,770
198,100
10,449,047
790,309
220,021
1,094,740
203,151
296,681
38,620
258,061
教育活動収入計 12,780,062 13,053,949
事業活動収入 受取利息・配当金
その他の
教育活動外収入
108,380
0
105,611
0
教育活動外
収入計
108,380 105,611
事業活動収入 資産売却差額
その他の特別収入
 (現物寄付)
 (施設設備補助金)
 (過年度修正額)
1
34,970
(1,826)
(32,578)
(566)
1
40,432
(6,322)
(32,577)
(1,533)
特別収入計 34,971 40,433
事業活動収入計 12,923,413 13,199,993
経常収入 12,888,442 13,159,560
(注)予算額は補正予算額

第4表 貸借対照表 (2016年3月31日現在) (単位:千円)
科目 2015年度末 2014年度末 増減
資産の部
固定資産
 有形固定資産
  土地
  建物
  構築物
  教育研究用機器備品
  管理用機器備品
  図書
  車輌
  建設仮勘定
 特定資産
  第2号基本金引当特定資産
  南山大学名古屋C施設設備拡充引当特定預金資産
  退職給与引当特定資産
  南山大学将来構想募金引当特定資産
 その他の固定資産
  電話加入権
  施設利用権
  長期貸付金
  差入保証金
  ソフトウェア
  ソフトウェア仮勘定
流動資産
 現金預金
 未収入金
 立替金
 前払金
 貯蔵品
36,794,601
33,649,105
4,140,595
19,590,420
588,766
522,237
6,034
6,139,425
1
2,661,627
2,666,502
2,451,279
50,000
140,000
25,223
478,994
6,301
4,539
118,704
7,540
222,894
119,016
37,366,449
37,077,686
213,628
0
72,523
2,612
34,952,542
32,127,689
4,140,595
20,413,541
698,290
606,416
7,961
6,180,126
1
80,759
2,425,796
2,227,089
50,000
140,000
8,707
399,057
6,301
4,539
167,609
0
164,988
55,620
34,738,427
34,353,440
311,507
3,454
66,670
3,356
1,842,059
1,521,416
0
△ 823,121
△ 109,524
△ 84,179
△ 1,927
△ 40,701
0
2,580,868
240,706
224,190
0
0
16,516
79,937
0
0
△ 48,905
7,540
57,906
63,396
2,628,022
2,724,246
△ 97,879
△ 3,454
5,853
△ 744
資産の部合計 74,161,050 69,690,969 4,470,081
負債の部
固定負債
 長期借入金
 長期未払金
 退職給与引当金
 長期預り金
流動負債
 短期借入金
 未払金
 前受金
 預り金
10,786,054
8,089,680
173,031
2,276,720
246,623
3,214,650
193,310
206,772
2,377,374
437,194
7,250,554
4,532,990
208,084
2,266,857
242,623
3,522,390
193,310
384,864
2,490,896
453,320
3,535,500
3,556,690
△ 35,053
9,863
4,000
△ 307,740
0
△ 178,092
△ 113,522
△ 16,126
負債の部合計 14,000,704 10,772,944 3,227,760
純資産の部
基本金
 第1号基本金
 第2号基本金
 第3号基本金
 第4号基本金
収支差額
54,804,606
46,529,544
2,451,279
4,979,383
844,400
5,355,740
54,973,565
45,714,838
2,227,089
6,187,238
844,400
3,944,460
△ 168,959
814,706
224,190
△ 1,207,855
0
1,411,280
翌年度繰越収支差額 5,355,740 3,944,460 1,411,280
純資産の部合計 60,160,346 58,918,025 1,242,321
負債及び純資産の部合計 74,161,050 69,690,969 4,470,081

第5表 財務比率
経常収支関連
比率 計算式(注) 南山大学 他大学
2014年度
〈旧基準〉
評価
2013年度
〈新基準〉
2014年度
〈新基準〉
2015年度
〈新基準〉
人件費比率
人件費依存率
教育研究経費比率
管理経費比率
借入金等利息比率
学生生徒等納付金比率
補助金比率
基本金組入率
減価償却額比率
人件費/経常収入
人件費/学生納入金
教育研究経費/経常収入
管理経費/経常収入
借入金等利息/経常収入
学生納入金/経常収入
補助金/事業活動収入計
基本金組入額/経常収入
減価償却額/経常支出
50.6%
63.9%
26.8%
7.4%
0.4%
79.2%
7.8%
6.3%
8.5%
50.7%
63.4%
28.0%
7.8%
0.4%
79.9%
7.5%
6.9%
8.2%
50.3%
63.4%
27.9%
7.4%
0.5%
79.4%
8.5%
7.9%
10.5%
51.7%
63.7%
33.0%
8.6%
0.2%
81.1%
8.0%
11.4%
11.7%








(注) 2015年度から学校法人会計基準が改正になり、計算式において「帰属収入」は「経常収入」に、「消費支出」は「経常支出」に変更になりました。また、2013年度、2014年度は新基準に変換しています。

経常収入に対する比率
比率 南山大学
(2015年度)
他大学文他複数学部
(2014年度)
人件費 教育研究経費 管理経費 その他の事業活動支出額 基本金組入額+当年度収支差額 50.3%
27.9%
7.4%
5.2%
9.4%
51.7%
33.0%
8.6%
1.2%
5.5%


貸借対照表関連
比率 計算式 南山大学 他大学 評価
2014年度 2015年度 2014年度
純資産構成比率
繰越収支差額構成比率
流動比率(※1)
減価償却比率(※2)
総負債比率
負債比率
純資産/(総負債+純資産)
繰越収支差額/(総負債+純資産)
流動資産/流動負債
減価償却累計額/減価償却資産取得価額
総負債/総資産
総負債/純資産
84.7%
6.8%
810.6%
45.6%
15.3%
18.0%
81.1%
7.2%
1007.5%
48.0%
18.9%
23.3%
87.5%
△12.9%
253.2%
48.4%
12.5%
14.3%





(注) 他大学の数値は、日本私立学校振興・共済事業団平成27年度版「今日の私学財政」より、経常収支関連については文他複数学部の大学部門の平均を、貸借対照表関連は文他複数学部を有する大学法人全体の平均をそれぞれ掲載した。評価は、それぞれの大学の特殊性があり一概にはいえないが、一般的には「↑」は数値が高い方がよく、「↓」は数値が低い方がよく、「〜」はどちらともいえないとされている。
純資産(従来の自己資金)=基本金+当年度収支差額
総負債=固定負債+流動負債
(※1) 南山大学の流動比率は流動資産から第3号基本金額を差し引いた額を分子とした。
(※2) 分子・分母とも図書を除く。

第6表 2016年度 資金収支予算書 (2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
科目 予算額
人件費支出
 退職金支出
教育研究経費支出
管理経費支出
借入金等利息支出
借入金等返済支出
施設関係支出
設備関係支出
資産運用支出
その他の支出
予備費
資金支出調整勘定
法人本部費配賦額
当期支出合計
6,852,108
439,123
2,826,600
903,650
68,292
193,310
4,410,149
516,808
20,000
2,216,292
25,909
△ 291,015
554,953
18,297,056
翌年度繰越支払資金 35,383,645
支出の部合計 53,680,701
 
収入の部
科目 予算額
学生生徒等納付金収入
手数料収入
寄付金収入
補助金収入
資産売却収入
付随事業・収益事業収入
受取利息・配当金収入
雑収入
借入金等収入
前受金収入
その他の収入
資金収入調整勘定
10,315,706
760,134
204,487
1,047,208
30
200,173
59,988
365,803
0
2,490,313
4,491,964
△ 2,797,198
 
当期収入合計 17,138,608
前年度繰越支払資金 36,542,093
収入の部合計 53,680,701

第7表 2016年度 活動区分資金収支予算書(2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
科目 予算額
教育活動資金収支 人件費支出
教育研究経費支出
管理経費支出
6,852,108
2,826,600
903,650
 
教育活動資金支出計 10,582,358
差引
調整勘定等
2,270,287
△ 152,969
教育活動資金収支差額 2,117,318
施設整備等活動資金収支 施設関係支出
設備関係支出
第2号基本金引当
特定資産繰入支出
南山大学将来構想募金引当
特定預金繰入支出
4,410,149
516,808
0
20,000
施設整備等活動資金支出計 4,946,957
差引
調整勘定等
△ 2,454,813
△ 35,054
施設整備等活動資金収支差額 △ 2,489,867
小計(教育活動資金収支差額+
施設整備等活動資金収支差額)
△ 372,549
その他の活動資金収支 借入金等返済支出
長期貸付金支払支出
短期貸付金支払支出
預り金支払支出
その他の支出
小計
借入金等利息支出
過年度修正支出
193,310
30,474
3,300
1,848,303
16,151
2,091,538
68,292
0
 
その他の活動資金支出計 2,159,830
差引
調整勘定等
△ 205,037
0
その他の活動資金収支差額 △ 205,037
予備費 25,909
法人本部費配賦額 554,953
支払資金の増減額
(小計+その他の活動資金収支差額-
予備費-法人本部費)
△ 1,158,448
前年度繰越支払資金 36,542,093
翌年度繰越支払資金 35,383,645
 
収入の部
科目 予算額
学生生徒等納付金収入
手数料収入
特別寄付金収入
一般寄付金収入
経常費等補助金収入
付随事業収入
雑収入
10,315,706
760,134
174,756
29,731
1,006,342
200,173
365,803
教育活動資金収入計 12,852,645
 
施設設備補助金収入
第2号基本金引当
特定資産取崩収入
40,866
2,451,278
 
施設整備等活動資金収入計 2,492,144
 
借入金等収入
長期貸付金回収収入
短期貸付金回収収入
預り金受入収入
貯蔵品売却収入
その他の収入
小計
受取利息・配当金収入
0
80,465
250
1,785,335
30
28,725
1,894,805
59,988
過年度修正収入 0
その他の活動資金収入計 1,954,793
 

第8表 2016年度 事業活動収支予算書(2016年4月1日から2017年3月31日まで) (単位:千円)
支出の部
科目 予算額
教育活動収支 事業活動支出 人件費
 (退職給与引当金繰入額・
 退職金)
教育研究経費
 (減価償却額)
管理経費
 (減価償却額)
徴収不能額等
6,747,441
(334,456)

3,876,336
(1,049,734)
1,023,767
(120,117)
0
教育活動支出計 11,647,544
教育活動収支差額 1,205,314
教育活動外収支 事業活動支出 借入金等利息
その他の教育活動外支出
68,292
0
教育活動外支出計 68,292
教育活動外収支差額 △ 8,304
経常収支差額 1,197,010
特別収支 事業活動支出 資産処分差額
その他の特別支出
116,474
0
 
特別支出計 116,474
特別収支差額 △ 74,780
予備費
法人本部費配賦額
基本金組入前当年度収支差額
基本金組入額合計
25,909
536,915
559,406
△ 578,151
当年度収支差額 △ 18,745
前年度繰越収支差額
基本金取崩額
翌年度繰越収支差額
4,804,327
17,800
4,803,382
(参考)
事業活動支出計 12,395,134
経常支出 11,715,836
 
収入の部
科目 予算額
事業活動収入 学生生徒等納付金
手数料
寄付金
経常費等補助金
付随事業収入
雑収入
 施設設備利用料
 その他の雑収入
10,315,706
760,134
204,687
1,006,342
200,173
365,816
37,727
328,089
教育活動収入計 12,852,858
 
事業活動収入 受取利息・配当金
その他の教育活動外収入
59,988
0
教育活動外収入計 59,988
 
事業活動収入 資産売却差額
その他の特別収入
(現物寄付)
(施設設備補助金)
(過年度修正額)
28
41,666
(800)
(40,866)
(0)
特別収入計 41,694
 
事業活動収入計 12,954,540
経常収入 12,912,846

学校法人会計基準改正の説明について

資金収支計算書の説明
活動区分資金収支計算書の説明
事業活動収支計算書 (消費収支計算書から名称変更)の説明
貸借対照表の説明