南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン195号No.5
南山ブレティン195号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9

News

南山大学経済学部と財務省東海財務局が覚書を締結

写真:南山大学経済学部と財務省東海財務局が覚書を締結南山大学経済学部と財務省東海財務局は、財政、金融の実情や政策に関する理解を深め、地域社会および国際社会に貢献できる人材を育成するため、連携して講座を開設することとなり、2015年9月18日に「寄附講座の開設に関する覚書」を締結しました。

この覚書締結により「経済政策論」の講座を2015年度秋学期に開講。財務本省および東海財務局などの現役財務省職員が講師として登壇され、財務省・金融庁の視点から「財政」「税制」「金融」等について講義を行っていただきます。

南山ビジネススクールと日本証券アナリスト協会が資格試験で提携

南山大学大学院ビジネス研究科(南山ビジネススクール)と公益財団法人日本証券アナリスト協会は、日本証券アナリスト協会が実施しているプライマリー・プライベートバンカー(PB)※1資格試験について、大学院ビジネス研究科(南山ビジネススクール)に設置している講義科目のうちPB資格試験に対応する科目の単位を取得した者(専門職学位課程正規学生に限る)に、2015年度秋学期から資格試験の一部を免除することで合意しました。

この連携を通じて、南山ビジネススクールから多数のPB資格取得者が誕生することを期待しています。

※1 富裕層の資産を有効活用するために、金融商品の運用、効果的な節税策、不動産投資を組み合わせ、総合的にコンサルティングを行う業務

国際学会で技術賞を受賞

写真:伊藤真理さん2015年7月4日から6日に神戸市産業振興センターで開催された「International Symposium on Scheduling 2015」にて、本学数理情報研究科数理情報専攻博士後期課程3年の伊藤真理さん、本学理工学部の鈴木敦夫教授、愛知医科大学医学部の藤原祥裕教授が発表した研究論文が、2015年度スケジューリング学会賞技術賞を受賞しました。その授賞式が9月26日に青山学院大学で開催されたスケジューリング・シンポジウム2015で行われました。

受賞した研究論文は「Operating rooms scheduling system: A case study in Aichi Medical University Hospital」で、愛知医科大学病院手術室の使用スケジュールを自動的に作成するシステムの構築と、そのシステム有効性についての研究です。システムは試作段階とのことですが、現在のスケジュールより3つの点(手術室使用時間超過の削減、手術室の変更の減少、スケジュール作成の手間と時間の削減)で改善されたことを発表されたそうです。

伊藤さんは、「国際学会での発表だったので、英語を使って海外の研究者に私たちの研究について正確に伝える難しさを感じました。技術賞をいただけたのは大変嬉しく、これを糧に現在試作段階のシステムを実用化に向けて更に研究を進めていきたいです。」と今後の研究に意欲を見せていました。


経営学部の学生が南山グッズを作成

写真:経営学部の学生が南山グッズを作成経営学部石垣ゼミナールの学生が発案し、それを引き継いだ南川ゼミナールの学生と学生交流センターの学生が、南山大学オリジナルグッズの開発・販売を行っている株式会社エヌ・イー・エスとの産学連携の一環で南山大学オリジナルグッズの商品開発を行い、2商品を発売しました。

第1弾は「ロゴ入りトートバッグ」。南山大学のスクールカラーであるNANZANブルーを使用したシンプルなデザイン、A4用紙が入る使い勝手の良い大きさで、機能性を重視した商品となっています。第2弾は「ロゴ入りプルオーバーパーカー」で、開発に参加した学生によると、出来るだけ多くの方に着用してもらいたいという思いのもと、目立ちすぎないシンプルなデザインと裏起毛を採用し、こちらも機能性を重視した商品になっているとのことです。

2商品ともに名古屋キャンパス内コパン3階のNES名古屋キャンパス店および、瀬戸キャンパス内E棟学生会館2階の丸善で販売しています。

海外からのご来訪

2015.9.15

写真:海外からのご来訪1

フィリピン共和国サン・カルロス大学の教員の方々が、学長を表敬訪問され、その後、人類学博物館と宗教文化研究所をご見学されました。

南山大学とサン・カルロス大学は2011年度から教員交換協定に基づき教員を相互に派遣しており、今年も春学期には総合政策学部のムンカダ教授がサン・カルロス大学へ赴きました。サン・カルロス大学からは、本年はガウト先生(写真左から4人目)が来てくださり、秋学期に英語で授業を行う「国際科目群」でテーマ科目などをご担当いただいています。

2015.10.8

写真:海外からのご来訪2

在日アメリカ大使館と、有名なシンクタンクであるパシフィック・フォーラムCSISとの共催で、外国語学部英米学科の授業の一環として講演会を開催し、4名の方が講師として来学されました。講演会終了後には学長を表敬訪問されました。

2015.11.2

写真:海外からのご来訪3

今年新規で交流協定を締結したアメリカ合衆国のPurdue University, Calumetの方々が、学長を表敬訪問されました。