南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン194号No.6
南山ブレティン194号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11

キャリア支援室 プログラム紹介

名古屋銀行との人材育成に関わる教育プログラムについて

2015年度より、名古屋銀行と本学が「人材育成に関わる連携協定」を締結し、右記のPBL(問題解決型学習)プログラムを実施しています。

◎就業体験型

長期有償型インターンシップ。実際に営業店にてロビーマネージャー(お客様案内係)を経験。

◎企画体験型

新規サービスモニター。1年間にわたりサービスに関するマーケティング・課題解決を実施。

◎営業体験型

銀行の営業およびコミュニケーションについて講義およびフィールドワークを実施。

就業体験型プログラム(インターンシップ)
参加者の声

日置 雅弓 法学部法律学科3年

本プログラムに参加しようと決意した理由の1つに、「銀行のロビーマネージャーほど老若男女さまざまなお客様と一度に触れ合う機会はなかなかない」という説明会での行員の方の言葉がありました。実際に参加するとまさにその通りで、お子様から高齢者、外国の方などたくさんの方が、皆様それぞれの状況の中で個別の目的でご来店されます。開始したばかりの頃は何も分からず、お客様をお待たせしたり行員の方に頼りきりでしたが、一人の行員として対応を重ねていくうちに、段々と来店の目的や、どのような対応を望まれているのかなどを少しずつ先読みできるようになり、受身の姿勢から自分から先に行動できるようになっていきました。そこで理解できたことは、マニュアルは決して万能ではなく、状況に応じて、そのお客様の立場に合わせた対応を考えて行わなければならないということでした。また、この約2ヶ月の体験を通し、最も大きな成果は視野が広くなったことです。店舗内全てに気を配ることやさまざまな立場のお客様と接することで、私が思っていた以上に社会には色々な立場や状況の方がいることを身をもって経験し、一度に多くのことに気を配り行動することの難しさを改めて感じました。視野を広く持ち、さまざまな立場で物事を考えられることが私の理想像ですが、インターンシップで行員としてお客様に接し、大学生活では味わえない緊張感と責任をもって業務に望んだことで、その具体的なイメージを掴むことができました。今後の生活でもこの経験を生かし、さまざまな立場があることを理解することで、さらに視野を広げられるよう鍛えていきたいです。

秋学期からも多彩なプログラムを実施します!

低年次から万全の体制でキャリア形成支援をサポートしています。学生の皆さんは是非参加してください。

キャリアサポートプログラム(全学年対象)

10月〜 希望進路別ガイダンス
「エアライン」
「マスコミ(新聞・放送)」
「マスコミ(出版・広告)」
業界の動向や採用選考の特徴、必要な準備などを学びます。
10月〜 テーマ別ワークショップ
「海外と関わる仕事」
「営業職の仕事」など
ワークを通じて、テーマ毎に必要な能力・資質とは何かを考えます。
12月〜 業界・職種研究会
[2014年度実績 文系 57社/理系 12社]
各業界を代表する企業から、主に卒業生を講師としてお招きします。

就職支援プログラム(2017年3月卒業予定者対象)

9月 第2回就職ガイダンス【文理別】 これまでの振り返り、秋学期のスケジュールの確認など
9月〜
1月
就職講座【文理別】
筆記試験対策、自己理解、業界研究など
テーマ毎に就職活動に役立つ講座を実施します。
10月 筆記試験対策 SPI模試、SPIフォローアップ講座
11月〜
1月
グループワーク、
グループディスカッション対策
グループワーク体験講座、グループディスカッション対策講座など
1月 第3回就職ガイダンス【文理別】 企業の人事担当者による電話応対や模擬面接など
2月 エントリーシート・面接対策 ES・面接準備ワークショップ
3月 学内会社説明会
[2014年度実績 文系 365社/理系 90社]
学内にて南山大生を対象とした会社説明会を開催。優良企業が多数参加します。

※その他、Uターンガイダンスや外国人留学生ガイダンス、障がいのある学生のためのガイダンスを実施します。