南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン187号No.5
南山ブレティン187号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

International Friendship

ASEACCU (東南・東アジアカトリック大学連盟)
学生会議に参加して
  • 期  間:2013年8月22日〜25日
  • 場  所:The Catholic University of Korea(韓国 富川市)
  • 参加者:田中菜月さん(経営学部経営学科3年)
  •       北條かおりさん(法学部法律学科2年)
写真:ASEACCU

ASEACCU実施内容

ASEACCUには、日本、オーストラリア、インドネシア、韓国、フィリピン、台湾、タイ、カンボジアといった東南アジア・東アジアの国や地域から、69大学が加盟しています。2013年8月22日〜25日に韓国カトリック大学で実施されたASEACCU総会には8カ国69大学から学生100名以上が参加しました。学生会議のテーマは「新しい情熱、新しいメソッド、新しい表現:これからの福音化のためのカトリック高等教育の役割」で、経済、教育、宗教といった各テーマごとによるグループディスカッションやプレゼンテーションの発表を通してアジアの若い世代が直面するこれからの課題についてカトリックの視点から理解を深めました。また、会議と並行して明洞聖堂や仁寺洞などソウル市内のスタディーツアーも実施されました。最終日には各国のカルチャーパフォーマンスが行われ文化理解を深めました。
ASEACCU : Association of Southeast and East Asian Catholic Colleges and Universities

写真:ASEACCU学生会議の様子
田中菜月さん感想

このASEACCU学生会議に参加させていただき、様々なアジアの学生と交流した事で、多くの発見がありました。今年は、「新しい情熱、新しいメソッド、新しい表現:これからの福音化のためのカトリック高等教育の役割」というテーマのもと、私は格差に注目しながら経済についてグループディスカッションをしました。そこでは、各国の経済状況を分かち合い、学生である私たちができることは何かを議論しました。最も強く印象に残っていることは、各学生自身が持っている影響力を最大限に発揮させるということです。左:北條さん、右:田中さん大学という枠を超えて社会に貢献することに意識を向けている多くの学生に出会い、社会を良い方向へ変えていくというようなより強い熱意を持つことが必要であると感じました。また、一学生である私がこのような大きな国際会議に参加できているという恵まれた環境で学習できていることを深く実感しました。この学生会議で得られたことを生かし、社会に貢献できる人材になるためにも残りの学生生活を実りあるものにしていきたいと思いました。

北條かおりさん感想

この会議の間、本当に多くの人々と関わる機会がありました。国も違えば、普段学んでいることも違っていましたが、私たちは英語という共通の言語を用いて、同じ問題について真剣に話し合うことができました。他国の学生の意見を聞くことは、他の文化を知るということだけでなく、自らの文化についても考える機会になりました。日本にいては、日本のことを客観的に見ることは難しいですが、この会議で様々な意見を聞くことができ、写真:ASEACCU学生会議の様子私たちが抱えている様々な問題について新たな視点を持つことができたと思います。会議で出会った人々との交流の中にはいつも新しい発見がありました。問題について熱心に語る彼らの姿を見たことは、自分の現状や将来の展望についてより深く考えるきっかけにもなりました。このような機会を与えて頂いたことに大変感謝しています。この会議は私の大学時代の宝物になると思います。