南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン187号No.1
南山ブレティン187号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

One Campus Many Skills ■2015年、理工学部(※)ならびに理工学研究科を名古屋キャンパスへ移転します。 ■2017年、総合政策学部を名古屋キャンパスへ移転します。 ■情報センター、国際センターを設立し、全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合します。

現在、瀬戸キャンパスにある理工学部(※)と理工学研究科を2015年に名古屋キャンパスへ移転。同じく、2017年に総合政策学部を名古屋キャンパスへ移転。また、移転に合わせ、名古屋キャンパスに情報センター、国際センターを設立します。

21世紀に入り、情報の価値や量、伝達スピードはますます増大していきます。情報センターの設立は、加速する情報化社会に対応し、次世代をリードする人材の育成が目的。最先端のICT(情報通信技術)を活用し、世界の一歩先を見通す21世紀の教育環境を整えます。そして国際センターは、既存の設備や内容をさらに拡充。現在、28の国と地域から受け入れている留学生の国際教育を促進します。学生間での相互交流の機会を増やすにとどまらず、教員交換も視野に入れることで、多文化社会を牽引する人材を育成します。

理工学部移転に伴う研究教育棟 ならびに情報センター関連施設建設予定地2017年、南山大学は全学部・全学科を名古屋キャンパスへ統合します。名古屋の中心地という利便性を確保するとともに、すべての教育資源を一つの場所に集約することで、これまでよりも質の高い教育と研究を提供します。他学部・他学科間での交流を活性化し、学生・教員同士がお互いの違いを認め合い、協力しながら高め合っていける環境を創出します。
(※2014年4月、情報理工学部より名称変更)

新棟完成イメージ図