南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン185号No.5
南山ブレティン185号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9

 International Friendship

オランダでの交換留学
南山大学外国語学部英米学科4年 樋田 菜々子
留 学 先:Zuyd University(オランダ)
種  別:交換留学
留学期間:2012.8.30 - 2013.7.12
 私は、オランダ最南端のマーストリヒトにあるザイド大学で、交換留学生として学んでいます。現在は、ヨーロピアンスタディーズを専攻し、欧州文化や歴史に加え、日本では学んだことのない経済やビジネスを勉強しています。
 アメリカやイギリスへの留学ではなく、あえてオランダを留学先に選んだ理由は、私自身オランダという国に興味があり、そのオランダのなかでもマーストリヒトという国際的な街に魅力を感じたのがきっかけでした。マーストリヒトは、オランダの隣国である、ベルギーに自転車で20分、ドイツには車で1時間という場所に位置し、欧州大陸の中心にあるため、ヨーロッパの各国からはもちろん、様々な国から来た学生で街中が賑わっています。古くから移民を受け入れ、一時は貿易大国として栄えた歴史をもつオランダは、その様々な文化を受け入れる寛容さに加えて、母国語のオランダ語を維持しながらも国民のほとんどが英語を流暢に話すという、非英語圏ではまれな側面があるため、日常生活や大学での学びはほとんど英語でのコミュニケーションで成り立っています。
 この地で留学生活を始めてから約8ヵ月がたち、今まで数多くの素敵な出逢い、刺激的な学びに恵まれ毎日充実した日々を送っています。オランダで生活していながら、欧州各国への旅行、日々の国際的な触れ合いを通して、自分は究極にインターナショナルな環境にいるなと毎日実感します。帰国後の進路も選択肢は一つではないので、どの道に進んでも留学生活の中で培った挑戦し続ける精神と前向きな姿勢を強みに、自分らしい人生を歩んでいきたいと思います。残りわずかな留学生活も、毎日の人との出会い、貴重な経験、日本で支えてくれている家族に感謝し、思いっきり全うしたいです。