南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン180号No.8
南山ブレティン180号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

 私のクラス
 
現実の経済の動きを学ぶゼミ
宮崎 浩伸 経済学部経済学科准教授 宮崎 浩伸  みやざき・ひろのぶ
経済学部経済学科 准教授


専攻分野は「経済統計、応用計量経済学、ファイナンス」。
研究テーマは「経済データによる実証研究」。
主な担当科目は「経済統計論」、「データ処理入門」。

 私のゼミでは、経済の時事的なテーマを扱っています。経済の時事問題について、全体の構成を考え、経済データを利用して、プレゼンを行います。
 このような取り組みの中で、次の2点を身に付けることを目的としています。
 まず、第一に、日本経済新聞等を題材として、グループ発表を行っています。新聞を読むことは、就職活動を行う上ではもちろん、将来、社会人になった時に、役立ちます。職場によっては、日本経済新聞の記事を扱った勉強会を行っている所もあるようです。ゼミでの発表を通じて、新聞を読むことを習慣にしてほしいと思います。
 第二に、パソコンを使ったデータ分析の手法を身に付けます。現実の経済の動きを理解するには、経済データの見方や読み方を知るだけでなく、データのハンドリングができることが必要です。このように、プレゼンやパソコン演習を通じて、パソコンのスキルも身に付けてもらいます。このような能力はビジネスの世界でも大いに役立つでしょう。
 また、授業以外にも、コンパや合宿等を行い、これらの活動を通じて、仲間との交流を深め、大学生活の良い思い出を作る場としています。なにより、学生主体の楽しいゼミナールにしたいと思っています。
授業風景