南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン179号No.3
南山ブレティン179号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

 Special Events

9.24
第39回「父母の集い」
パネルディスカッションの様子
(左からクーロン准教授、牛田教授、鈴木教授、津村教授)
 9月24日、名古屋・瀬戸両キャンパスにおいて第39回「父母の集い」が開催された。
 ミカエル・カルマノ学長、加地隆文後援会理事長(名古屋キャンパスにて)、加藤真澄副理事長(瀬戸キャンパスにて)の挨拶に続き、本学担当者より学生生活、海外留学、就職状況などについて説明が行われた。また全体会に続いて、本学教員(心理人間学科・津村俊充教授、英米学科・鈴木達也教授、スペイン・ラテンアメリカ学科・牛田千鶴教授、フランス学科・ダヴィッド・クーロン准教授)による「日本と外国の教育事情比較〜親子のかかわりに求められるものは?〜」と題したパネルディスカッションが行われた。質疑応答のコーナーでは、保護者からの「子どもに対して、常に抱いている気持ち、信念等はあるか?」という質問に、鈴木教授は「私は自分の子どもに対し、常にどんなことがあろうと【I'm proud of you.】と思っている」と回答し、会場中が温かい雰囲気につつまれた。


10.15
南山大学Web説明会
「NANZAN WEB LIVE」
 10月15日、南山大学Web説明会「NANZAN WEB LIVE」が開催され、インターネット上にて生中継された映像を全国各地から数多くの方々が視聴し、ときにチャット等で参加した。南山大学での学びや就職活動のこと、学生や教員の雰囲気などを感じていただけたのではないかと思う。また今回、ご参加いただけなかった皆様には、当日のNANZAN WEB LIVE映像を本学Webページより、是非ともご覧いただきたい。
実際の放映映像(NANZAN WEB LIVE司会学生二人)
実際の放映映像(NANZAN WEB LIVE司会学生二人)
 
10.15
駐日チリ共和国大使館特命
全権大使講演
 10月15日、名古屋キャンパスにおいて「南山大学地域研究センター共同研究 ソフトパワーと平和構築第12回研究会」が開催された。講師にパトリシオ・トーレス駐日チリ共和国大使館特命全権大使をお招きし、「ソフトパワーと平和構築:チリと日本の外交関係と展望」と題した講演が行われ、研究会終了後には、研究者による大使を囲んだ交流会が行われた。
左から淺香総合政策学部准教授、カルマノ学長、
トーレス駐日チリ共和国大使館特命全権大使、シモン元南山学園理事長
左から淺香総合政策学部准教授、カルマノ学長、 トーレス駐日チリ共和国大使館特命全権大使、シモン元南山学園理事長


10.15〜23 10.25〜11.6
図書館 秋の企画展
「カトリック布教用図版展」
 10月15日〜23日(瀬戸キャンパス)、10月25日〜11月6日(名古屋キャンパス)、それぞれ両キャンパスの図書館にて秋の企画展「カトリック布教用図版展〜中国布教画の紹介〜」が開催された。
 毎年開催している秋の企画展だが、今回の企画展では、本学が所蔵する8ヶ国800枚を超えるキリスト教布教用図版の中でも大変珍しい中国の布教画を取り上げた。キリストの生涯における有名な11場面を展示し、キリスト教への理解、資料への興味や関心を深めてもらった。
展示の様子・図書館ブラウジングコーナー(名古屋キャンパス)
展示の様子・図書館ブラウジングコーナー(名古屋キャンパス)
 
10.31
ハロウィン・パーティ
 10月31日、名古屋キャンパスR棟3階ラウンジにて短期大学部主催「ハロウィン・パーティ」が開催された。「ハロウィン」とは万聖節のことで、キリスト教では11月1日に全ての聖人を記念する日の前夜祭。南山短期大学時代から行っている行事で、今回は短期大学部となって初のハロウィン・パーティ開催であり、短期大学部生にとどまらず、他学部の学生や外国人留学生、教員なども参加し、学生交流・国際交流の場となった。また学生のほとんどが仮装しての参加であり、互いの衣装や文化について語り合い、異文化交流の場ともなった。
仮装した学生たち。手にはカボチャの提灯とお菓子を携えて。
仮装した学生たち。手にはカボチャの提灯とお菓子を携えて。


11.3〜11.6
NANZAN FESTIVAL 2011・第11回聖南祭
両キャンパス大学祭のプログラム表紙
(左:名古屋キャンパス 右:瀬戸キャンパス)
 11月3日から11月6日(聖南祭は11月2・3日開催)にかけて、名古屋・瀬戸両キャンパスにおいて南山大学大学祭が開催された。
 パレットの上で様々な色が混ざり合い、協力し、ひとつのものをつくり上げる喜びを分かち合うという想いを込め、名古屋キャンパス・南山祭の今年のテーマは「パレット」。過去10回(10年)の伝統を踏襲して「新しい一歩」を踏み出すことを桜になぞらえ、またコスモスの花言葉「調和」という想いも込め、瀬戸キャンパス・聖南祭の今年のテーマは「秋桜」。それぞれのテーマを胸に学生主体の大学祭が今年も盛会のうちに幕を閉じた。
 南山大学同窓会主催、各種イベント盛りだくさんの「ホームカミングデー」も同時開催され(両キャンパス共に11月3日開催)、多くの卒業生とその家族が母校に集った。


11.5・12
上智大学×南山大学
合同進学相談会@静岡/浜松
 11月5日(静岡)ならびに12日(浜松)、昨年度に引き続き、受験生を対象に「上智大学×南山大学 合同進学相談会@静岡/浜松」が開催された。6月に開催した「上智大学×南山大学 合同進学相談会@上南戦」に引き続いての進学相談会であった。
 上智・南山両大学のスタッフ・在学生によるコミュニケーションコーナーには熱心に入試方法などについて質問する高校生とその親の列ができ、来場者数は昨年度を上回る盛況ぶりであった。今後もカトリック修道会を設立母体とする上智大学と南山大学、合同で進学相談会を開催していく予定である。
コミュニケーションコーナーにおける相談の様子
コミュニケーションコーナーにおける相談の様子
 
2012.3.17
保護者のための
オープンキャンパス(告知)
 2012年3月17日(土)、瀬戸キャンパスにおいて、高校生の保護者を対象とした「保護者のためのオープンキャンパス」が開催される。南山大学の大学概要説明や保護者向け模擬授業、個別相談やキャンパスツアーなどが実施される。今年度は、情報理工学部の実験見学ツアーや在学生・卒業生による学生生活の紹介、留学生おすすめの各国料理を食するワールドフードフェスタも実施する予定。大学を取り巻く環境が急激に変化しつつある昨今、本学の教育への取り組みを保護者に理解してもらい、進路決定の一助としていただければと思う。詳細は2月中旬に本学Webページにおいて告知の予定。
保護者向け模擬授業(昨年の様子)
保護者向け模擬授業(昨年の様子)