南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン179号No.2
南山ブレティン179号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

キャリア支援室
キャリア入門B–キャリアを考えよう!–

 10月から11月にかけて「キャリア入門B―キャリアを考えよう!―」が、キャリア支援室と学部との共催で実施された。この企画は、春学期の「キャリア入門A―先輩と熱く語ろう!―」に続き、学生たちが更にキャリア意識を高めることを目的として毎年実施しているものである。今年度も活躍中の卒業生を含む企業の方々を講師に招き、学部の特色を活かした講座が開かれた。


講座タイトル
  • 『キャリアを考えてみよう!:ファーストバイト』(人文学部と共催)
  • 『企業の社会的責任(CSR)と企業で働くことの意味』(外国語学部と共催)
  • 『グローバル企業の求める人材−学生時代のあなたへの期待−』(経済学部と共催)
  • 『僕が想う商社の求める人材像−後輩へのメッセージ−』(経営学部と共催)
  • 『職業とキャリア選択―経済社会の推移と働き方の変化」』(法学部と共催)
  • 『総合政策学部卒業生と語ろう!』(総合政策学部と共催)
  • 『キャリアを考える:働くということ』(短期大学部と共催)

一般常識テスト(会場受験)・職務適性テスト

 10月5日、1・2年生対象の一般常識テストおよび職務適性テストが名古屋・瀬戸それぞれのキャンパスで実施された。このテストは就職試験の際に多くの企業で導入されている。受験約2週間後に解説書とともに結果が返却され、キャリア支援室では希望者に対しその結果に基づき進路相談を行っている。1・2年生を対象としたキャリアサポートプログラムでは、毎年春・秋学期にそれぞれ1回実施し、次回は2012年6月実施予定。



ビジネスマナー講座

 10月19日および10月26日に1・2年生を対象とした「大学生として日常で活用できる」ビジネスマナー講座1・2が名古屋・瀬戸それぞれのキャンパスで実施された。学生たちは、日ごろ使い慣れない敬語を基本とする言葉づかい、挨拶、身だしなみ、コミュニケーション、電話応対等の各種ビジネスマナーについて熱心に練習し、学んでいた。



先輩の体験談

 10月26日および11月9日に名古屋キャンパス、11月9日および16日に瀬戸キャンパスで次年度就職活動を迎える学生を対象に「先輩の体験談」が実施された。企業から内定をもらった4年生の先輩達が、体験談からアドバイスした。就職活動で役に立ったことや、反省点も含め、本音で語った。他では聞けない貴重な情報もあり、参加学生は真剣に話に聞き入っていた。積極的に質問する学生も多く見られた。