南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン177号No.3
南山ブレティン177号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10

 News

キャリアサポートプログラム 2011春
【学部・学科別学び方講座】(1年生対象)
学部・学科別学び方講座】(1年生対象
 4月上旬にそれぞれの学部・学科において、新入生対象の「学部・学科別学び方講座」が実施された。この講座は、各学科の基礎学力習得のための心構えと学習の具体的方法を指導し、必要な学習方法を身につけさせる一助とすることを目的としている。中には、上級生からのアドバイスを含む学科もあった。参加した1年生は、大学での学びに胸を膨らませながら、講義の聴き方やレポートの書き方、専門分野固有の学習方法等についての「学び方講座」を非常に熱心に受講していた。
学部・学科別学び方講座】(1年生対象

【夢発見!講演会】
夢発見!講演会
  2011年5月25日、名古屋キャンパスにおいて『「大学での学びと夢の実現」〜将来のキャリアデザインに向けて〜』をテーマに外国語学部ドイツ学科・太田達也准教授による「夢発見!講演会」が開催された。どうすれば自分のやりたいことが実現できるのか、やりたいことが見つかっていない人はどうすればいいのか、等についてわかりやすく講演が行われ、学生たちは興味深そうに聴講していた。

【一般常識・職務適性テスト】(1・2年生対象)
 2011年6月8日、一般常識および職務適性テストが名古屋・瀬戸それぞれのキャンパスで実施され、今回も多くの学生が受験した。このテストは、就職試験の際に多くの企業が使用しているものであり、本学キャリアサポートプログラムでは1・2年生を対象に毎年春・秋学期にそれぞれ1回学内で実施されている。約2週間後に解説書とともに結果が返却されるが、キャリア支援室では希望者に対し、その結果に基づいた進路相談を行っている。次回は10月実施予定。

【キャリア入門A -先輩と熱く語ろう!-】 
 2011年6月15日、社会で活躍する卒業後3年程度の卒業生4名にご協力いただき、先輩として学生時代の体験や社会に出てからの経験等を語っていただいた。学年に関係なく多くの学生が参加し、熱心に先輩の話に耳を傾け、講演後に質問をしている学生も多くみられた。
キャリア入門A -先輩と熱く語ろう!-

インターンシッププログラム
 2011年4月6日から「インターンシップ研修」(単位付与型)の授業が開始された。2011年度は175名の3年生が履修し、4月から7月まで毎週1コマ授業が行われる。夏期休暇中に1〜2週間の研修を体験し、まとめとして9月に個人報告発表が義務づけられている。
 この他に、2年生から参加可能な非単位付与型の自己啓発型インターンシッププログラムがあり、6月22日にビジネスマナーとコミュニケーションを中心とする事前セミナーが実施された。
インターンシッププログラム

就職支援プログラム(予定)
プログラム名
名古屋キャンパス実施日程
瀬戸キャンパス実施日程
 グループ選考対策講座「コミュニケーション能力の習得」
7月2日、7月9日
 マスコミセミナー1「放送・新聞」
7月4日
 エアラインセミナー 
7月6日
7月13日
 マスコミセミナー2「出版・広告」
7月11日
 第2回 就職ガイダンス
9月21日
9月21日
 就職講座5「自己PR」
9月28日
10月5日
 就職講座6「志望動機」
10月5日
10月12日
 短期大学部 就職ガイダンス
9月14日−1月11日(2012) 全9回実施

【講座紹介】「グループ選考対策講座」について
  グループ選考は、企業の厳選採用傾向や、大学生の受検企業の一極集中化に伴い、導入企業が増えている。企業の実施目的には、(1)採用活動の効率化、(2)自社に適した人材の見極め、(3)入社後の即戦力化、がある。実際の仕事の場面に近い姿を観察できるため、企業はグループ選考を重視している。学生が、「自分の考えを伝える」「人の話を聞く」「社会の情報をインプットする」ことを日々意識して、選考試験当日は落ち着いて、自分らしく臨むことができるように指導することが本講座の狙いである。