南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン177号No.2
南山ブレティン177号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 

 Special Events

名古屋キャンパス新棟(R棟)竣工式
名古屋キャンパス新棟(R棟)竣工式 2011年3月16日、新棟(R棟)の竣工式が開催された。はじめに、東日本大震災で被災された多くの方々に祈りが捧げられた。
 続いて、聖歌、聖書朗読、祝別と、カトリックの雰囲気の中で厳かに竣工式が執り行われた。式の中で挨拶に立ったミカエル・カルマノ学長は、「不安が多い時であるからこそ、私達は祈りを捧げます。」と述べた後、新棟(R棟)に関して、「ここに新しく誕生したフラッテンホール、ワールドプラザなどの施設は教室と研究室とをつなぐ共通の場・交流の場であり、また学生の自由な活動の場、南山大学の国際性を具体的に示す場になることを期待しています。」と述べた。
 
保護者のためのオープンキャンパス
 2011年3月19日、名古屋キャンパスにおいて「保護者のためのオープンキャンパス」が開催された。個別相談コーナー、卒業生によるトークライブや在学生による留学体験紹介などが催された。模擬授業に参加した保護者は、学生・生徒であった頃に戻ったように熱心に耳を傾けていた。
  春らしい日差しが心地よい晴天となり、約300名が来場した。今回は名古屋キャンパスに建設されたばかりのR棟を使用し、充実した教育環境を体験してもらった。受験生の保護者にとって、南山大学の特徴が理解できたイベントになったことであろう。
保護者のためのオープンキャンパス
 
入学式
 2011年度入学式が4月1日、南山大学名古屋キャンパス体育館において行われた。カトリックの厳粛な雰囲気の中、2,551(学部生2,355名、大学院生196名)名の入学者を迎え入れた。
  ミカエル・カルマノ学長は新入生に向けて「大学での勉強はただ自分の個人的な利益のためではなく、より人間らしい社会を築くためにすることなのです。そして、自分が何のために勉強しているかをいつも思い出させてくれるのは【人間の尊厳のために】という祈りなのです。」と語った。
入学式


卒業式
 2010年度卒業式が3月21日、日本ガイシホールにおいて行われた。2,163名(学部生2,007名、大学院生156名)の卒業生を社会へ送り出した。
 ミカエル・カルマノ学長は告辞において「最後に皆さんに問います。皆さんは南山大学で何を学んだのでしょうか。【こんな素晴らしいことを彼らはいったいどこで、どのようにして学んだのでしょうか】と、私を含めて南山大学の教職員を驚かせるような学びを今後も追求してください。」とメッセージを送った。
卒業式
 
新棟(R棟)フラッテンホール オープニング
コンサート
 2011年4月20日、名古屋キャンパスのR棟において、フラッテンホールオープニングコンサートが開催された。  フラッテンホールは、3月16日に竣工した新棟「R棟」の1階に位置しており、学生団体による本格的な使用は今回が初めてとなる。南山大学スコラ・カントールム、ハンドベルクワイヤ、吹奏楽団、N.A.Q.、メイルクワイヤーが出演した。イベントの初めに挨拶に立った森山幹弘学生部長は、「フラッテンホールは南山大学に初めてできたホールであり、今後学生の皆さんには、課外活動等を披露する場として積極的に活用していって欲しい。」と期待の言葉を述べた。
新棟(R棟)フラッテンホール オープニング


2011年度オープンキャンパス
 2011年度オープンキャンパスが7月17日(日)、名古屋・瀬戸両キャンパスで同時開催される(当日は両キャンパス間で無料シャトルバスを運行)。模擬授業※、学科説明会※、河合塾による入試徹底分析、卒業生によるトークライブ、学生スタッフによるキャンパスツアーなどを予定しているほか、相談コーナーでは、学科相談、留学相談、奨学金や就職に関する相談などを受け付ける。また、瀬戸キャンパスでは特別企画「実験室見学ツアー」などを開催し、来場者には南山大学オリジナルグッズがプレゼントされる。
※模擬授業・学科説明会については事前申込が必要。詳細は南山大学Webページ「受験生の皆様」ページを参照。
 ⇒ http://www.nanzan-u.ac.jp/admission/index.html
2011年度オープンキャンパス