南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン168号No.6
南山ブレティン168号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 
   
 International Friendship
 World Plaza Day −国際交流に必要なものとは−

栗本 拓(総合政策学部総合政策学科2年)

 2008年12月6日名古屋キャンパスのWorld PlazaにおいてWorld Plaza Dayが開催されました。このイベントは、南山の環境を活かせばもっともっと国際交流ができる、また国際交流をする上で何が必要なのか、ということを講師の方をお招きしてゲームやグループワークを通じて体験し考えるものでした。
 当日は、留学生、日本人学生、ホストファミリーの方など、たくさんの人に参加していただきました。イベントの前半では、アメリカ、ロシア、インドネシア、中国など異なる文化背景を持った人や世代の違う人たちと一緒にゲームを行い、「違いを越えた交流」に必要なものに気づくきっかけを得ました。後半ではグループにわかれ、国際交流の促進に必要なものについてディスカッションをし、最後にポスター発表を行いました。私の所属したグループでは、南極という閉ざされた場所に様々な国の人が限られた資源を持ち込み、1ヶ月間お互いに協力して生きていく環境を作り出すという案を企画しました。他のグループからは、新しく国際交流学部を創設して様々な国から学生を募集し共同生活を行うものなど様々なアイデアがでました。こうしたポスター発表、その後行った質疑応答や意見交換を通して国際交流についての理解を深めました。
 私はスタッフという立場で参加しましたが、このイベントで行われる一つひとつのことが発見でした。国際交流をする上で必要なことは、言語だけじゃなく文化の多様性をお互いに讃えることができるかということ。異質なものを排除するのでなく、お互いの違いを喜びあえる心こそ真の国際交流を可能にしてくれるということを感じました。このイベントを通じて、南山大学のキャンパスを見渡せば留学生と日本人学生が一緒に食事をしたり、勉強したり、会話を楽しむ光景がもっと広がればいいなと思いました。
  私は、将来エアラインパイロットを目指していますが、このイベントで学んだ国際交流を活かして世界に貢献できるパイロットになりたいと思います。



2009年度入学式 4月1日(水)
場所:日本ガイシホール
フレッシュマン祭 4月2日(木)、3日(金)、6日(月)〜8日(水)
場所:
名古屋・瀬戸キャンパス
CJSフェスタ 4月13日(月)、14日(火)、16日(木)、17日(金)
場所:名古屋キャンパス
外国人留学生別科
2008-2009修了式
5月23日(土)
場所:名古屋キャンパス
第50回記念
上智大学・南山大学
総合対抗運動競技大会  
6月5日(金)〜7日(日)
会場校:上智大学