南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン167号No.8
南山ブレティン167号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 
 Information

 2009年度学生納入金改定について −授業料、施設設備費とも据え置きを決定−

 2009年度南山大学学生納入金について、2008年9月26日開催の南山学園理事会は、「入学に際しての宣誓」に示された授業料スライド制をもとに検討した結果、授業料・施設設備費ともに改定率を0%とし、授業料を据え置くことを決定しました。授業料改定率は、人事院勧告による国家公務員給与改定率と本学が独自に設定する教育・研究条件改善率を合算して算出しております。2009年度の場合、国家公務員給与改定率が0%となっており、教育・研究条件改善率を0%としたため、授業料改定率は0%となりました。施設設備費についても、現状で大学の施設設備取得費および維持経費増には対応可能と判断し、据え置きを決定いたしました。
◎名古屋キャンパス学部学生
 授業料を現行の718,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の210,000円に据え置く。
◎名古屋キャンパス大学院学生
 ビジネス研究科ビジネス専攻および法務研究科を除く研究科については、授業料を現行の574,000円に据え置く。ビジネス研究科ビジネス専攻については、授業料を現行の700,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の100,000円に据え置く。法務研究科については、授業料を現行の1,000,000円に据え置くとともに、施設設備費を現行の200,000円に据え置く。
◎瀬戸キャンパス学部学生
 名古屋キャンパス学部学生の授業料に、総合政策学部は100,000円、数理情報学部は200,000円をそれぞれ加算して算出する。授業料を総合政策学部は現行の818,000円に、数理情報学部は現行の918,000円にそれぞれ据え置く。施設設備費は名古屋キャンパス学部学生と同額とし、両学部とも現行の210,000円に据え置く。
◎瀬戸キャンパス大学院学生
 授業料を総合政策研究科は現行の624,000円(社会人学生は654,000円)に、数理情報研究科は現行の674,000円(社会人学生は734,000円)にそれぞれ据え置く。施設設備費は名古屋キャンパスのビジネス研究科ビジネス専攻および法務研究科を除く研究科と同額とし、両研究科とも現行の105,000円に据え置く。

 2009年4月、数理情報学部が情報理工学部にリニューアル!

 2009年4月、本学瀬戸キャンパスに設置している数理情報学部は、現在の2学科(情報通信学科、情報システム数理学科)から3学科(ソフトウェア工学科、システム創成工学科、情報システム数理学科)に学科改組を行う。これは、より高度に分化した情報通信技術者を求める情報化社会の要請に応えるものであり、より充実したカリキュラムの設定により、学びの領域が広がることになる。またこれと合わせ、情報を中心としたものづくりを学ぶ学部として学部名称を「情報理工学部」に変更する。

 平成20年度「大学院教育改革支援プログラム(文部科学省)」に採択

 本学、国際地域文化研究科で申請していた「多文化社会対応企業人・教員養成プログラム―アメリカ研究の国際化を軸としたグローバル・スタディーズ教育―」が大学院教育改革支援プログラム(文部科学省)に選定された。

 平成20年度「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(研究拠点を形成する研究)」
 (文部科学省)に採択

 本学、言語学研究センターで申請していた「言語比較に基づく統語理論の国際共同研究」が私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(研究拠点を形成する研究)(文部科学省)に選定された。

 学内会社説明会開催 〈予告〉

  本学では、上場企業や中部の優良企業などを招き学内会社説明会を開催している。今年度は名古屋キャンパスにおいて、2009年1月6日・7日、2月2日・3日、2月17日・18日の6日間、瀬戸キャンパスでは、主に理系が採用対象となる企業を中心に2月2日・3日の2日間開催する。 いずれも本学の学生のみを対象としたものであり、昨年度は名古屋キャンパス252社、瀬戸キャンパス137社の企業採用担当者により、積極的な会社PRが行われた。これから就職活動に入る学生の皆さんには、ぜひこの機会を活用していただきたい。

 保護者のためのオープンキャンパス 〈予告〉

  2009年3月14日、高校生の保護者の方を対象とした「保護者のためのオープンキャンパス」を開催します。大学を取り巻く環境が急激に変化しつつある昨今、本学の教育への取り組みを、模擬授業などを通して体感し、進路決定の一助としていただければと思います。詳細は2月以降に本学Webページにてお知らせいたします。

 寄付者ご芳名

「南山大学教育・研究支援」へのご協力に感謝いたします。
三機工業株式会社中部支社 様
南山大学同窓会 様
石井 義秋 様
渡辺 平 様
長倉 }子 様
中村 徹 様
他1名様