南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン167号No.3
南山ブレティン167号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 

 Special Events

南山大学附属小学校オリエンテーリング
南山大学附属小学校オリエンテーリング
 9月26日、南山大学附属小学校1年生の初めての宿泊学習において、オリエンテーリングが名古屋キャンパスで行われ、普段は目にしない児童の姿が見られた。
 このオリエンテーリングは、大学を身近に感じ自然を大切にしようとする気持ちを育むことと、体験学習を通じ自ら問題を発見し解決していくといった自立的・能動的な学びの姿勢を身に付けることを目的として行われたもので、児童たちはグリーンエリア、体育センター、ワールドプラザといった大学施設を利用し、さまざまな課題に楽しく取り組んだ。
 大学構内での生き物観察、自分たちで集めた落ち葉や枯れ枝、木の実を使った自分の顔作りといった体験学習をはじめ、大学生へのインタビュー、施設内での使用言語を外国語のみに限定したワールドプラザにおける英語でのインタビューなど、教室の授業では味わえない体験や交流が図られた。
 南山大学附属小学校では、2年生が11月に瀬戸キャンパスで同様の宿泊学習を行うなど、積極的に大学と交流を図っている。


第36回 「父母の集い」
第36回 「父母の集い」
 9月27日、名古屋、瀬戸両キャンパスにおいて第36回「父母の集い」が開催され、名古屋キャンパス(NNC)約710名、瀬戸キャンパス(NSC)約250名の保護者を迎えた。
 両キャンパスの全体会で挨拶に立ったカルマノ学長は、「大学と家庭という2つの教育現場の密接な連携が重要です。」と父母の集い開催の意義を強調し、より一層充実を図りたいとの意向が示された。続いて行われた阿部博後援会理事長(NNC)、戸田吉紀副理事長(NSC)の挨拶に続き、本学担当者より学生生活、学生の海外留学、2008年度の就職について説明が行われ、学生の課外活動や就職活動の話などに熱心に耳を傾ける保護者の姿が見られた。
 全体会に引き続き、学科懇談会、教員との個別面談、施設見学などが行われたほか、名古屋キャンパスでは、夫婦デュオ、チェリッシュの松崎好孝、悦子ご夫妻による「我が家族」と題した講演会が開催され、ご家族4人でされたアメリカ旅行を中心に家族のつながりについてご講演いただいた。


第42回 野外宗教劇 「受難」
第42回 野外宗教劇 「受難」
 10月11日、今年で42回目を迎える野外宗教劇「受難」が開催された。昨年は南山学園創立75周年記念行事として愛知県芸術劇場大ホールを会場に実施されたが、今年は例年通り名古屋キャンパスのパッヘ・スクエアを舞台に開催された。
 宗教劇「受難」は、45年前から続く本学を代表する伝統行事で、キリストのエルサレム入城から十字架上の死を経た復活までを、大学公認の課外活動団体「野外宗教劇」部員の学生たちが演じる野外劇である。出演はもちろんのこと、脚本、衣装、メイク、演出その他宗教劇に関わるすべてのことを学生たち自身が行っており、基本的に同じ筋を辿るストーリーにも毎年新たな解釈が加えられ、見る者に楽しみを与えている。
 今年はあいにくの強風と寒さもあり、演じる者にとっては辛い舞台となったが、それでも約250名の観客を集め、感動とともに無事終えることができた。今後も先輩たちの築き上げてきた伝統を引き継ぎ、さらに発展させる形で続いていくことだろう。


インドネシア語スピーチコンテスト
インドネシア語スピーチコンテスト
 10月12日、名古屋キャンパスにおいて、中部地区初となるインドネシア語スピーチコンテストが開催された。
 このコンテストは、日イ国交樹立50周年を機会に本学外国語学部が主催したもので、名古屋、三重といった近隣のみならず東京、大阪など遠方からの応募もあり、計26名が日頃の勉強の成果を発表した。また今回のコンテストでは、スピーチとは別に、名古屋市在住の市民団体の皆さんによるバリの伝統舞踊やインドネシア料理の振る舞いなど、インドネシア文化に触れる機会も設けられ、来場者は五感すべてにおいてインドネシアの魅力を感じることとなった。
 本学では、外国語学部アジア学科においてインドネシア語を履修科目に置いているほか、アジア・太平洋研究センターにおいてインドネシアを含む北東・東南アジアとオーストラリアを中心とした太平洋地域における研究を積極的に進めており、今後も日イ両国の親睦と相互理解を目的としてこのスピーチコンテストを開催する予定である。


2008年度
総合政策学部秋学期入学式
 9月17日、2008年度総合政策学部秋学期入学式が瀬戸キャンパスにおいて挙行され、中国、台湾、メキシコ、タイ、ミャンマーから外国人留学生16名を迎えた。
2008年度総合政策学部秋学期入学式
 
 
南山留学フェア
 10月1日、留学を希望する日本人学生を対象に南山留学フェアが開催された。交流協定締結校39大学から本学外国人留学生別科(CJS)に来ている留学生と、留学から帰ってきた日本人学生が各ブースに分かれ、協定校の様子や町の雰囲気を紹介した。
南山留学フェア
 
 
1日体験入学会
 10月13日、名古屋、瀬戸両キャンパスにおいて1日体験入学会が開催された。受験生にとっては本学の授業や学生生活を体験できる貴重な機会ということもあり、両キャンパスには昨年を上回る614名の来学者があった。
1日体験入学会


南山大学・豊田工業大学
連携講演会
 10月18日、連携協定を締結している豊田工業大学と本学が主催する第3回連携講演会が行われた。今回は、「高度情報化時代の課題〜くらしを支えるテクノロジー〜」をテーマに、豊田工業大学の鈴木孝雄副学長と本学の野呂昌満副学長が講演を行った。
南山大学・豊田工業大学連携講演会
 
 
第8回 聖南祭
 10月25日・26日、瀬戸キャンパスにおいて「LOVE(Local、Organization、Visionary、Environment)」をテーマに第8回聖南祭が開催された。
第8回 聖南祭
 
 
NANZAN FESTIVAL 2008
 10月31日〜11月3日、名古屋キャンパスにおいて、繋がりを大切にしようという思いのもと、「Hands」をテーマにNANZAN FESTIVAL 2008が開催された。
NANZAN FESTIVAL 2008