南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン166号No.3
南山ブレティン166号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 

 Campus Topics
 第8回 聖南祭 〜LOVE〜

聖南祭実行委員会 委員長 石垣 純一
(総合政策学部総合政策学科3年)

  第8回聖南祭は、10月25日・26日に瀬戸キャンパスにて開催されます。私たち聖南祭実行委員会は、第8回聖南祭を多くの方々に楽しんでいただくために、現在82名の実行委員が1年を通じて活動しています。
 聖南祭の一番の特徴は「地域密着型の大学祭」であることです。具体的には、地元の山口連区自治会、瀬戸市市民活動センター、菱野団地商店街など地域コミュニティの祭りや行事にボランティアとして参加したり、瀬戸市と近隣6大学で行われている「大学コンソーシアムせと6大学合同大学祭」でも6大学の先頭に立って積極的に活動しています。
 また聖南祭当日においては、それらのコミュニティや地域団体のみなさんに聖南祭の場を利用して日ごろの活動の成果を発表・展示していただいたり、近年は瀬戸キャンパス近隣の小学校に絵画作品の募集を行い、聖南祭の開会式において優秀作品の表彰を行ったりしています。より多くの地域の方々に大学に足を運んでもらい、南山大学や瀬戸キャンパスを知ってもらえる企画や活動を地域の方々と一緒に進めていくことで地域との関係を年々強化しています。これらの活動は、他大学祭にはない試みであると自負しています。
 さて、第8回を数える今年のテーマは「LOVE」です。この言葉には「L」…Local(地域に根付いた大学祭)、「O」…Organization(聖南祭に協力いただくすべての団体、組織、企業に感謝し、その期待に応える大学祭)、「V」…Visionary(毎年来たくなるような大学祭)、「E」…Environment(環境に配慮した地球に優しい大学祭)という4つの決意が込められており、その実行により人々の愛に溢れる楽しい聖南祭にしたいと思っています。ゼミ・研修室や、クラブ活動団体、先ほど紹介した地域コミュニティ団体が参加して、バラエティ豊かな教室企画・模擬店・ステージ企画を準備しているほか、ステージ企画ではビンゴゲームや○×クイズなどもあり、飛び入り参加も可能です。また、25日には体育館でEXILEの弟分である「COLOR」による学園祭初ライブの開催も予定しています。もちろん聖南祭名物である、スクールバス停からの階段を大きく使った「階段装飾」も準備していますので、10月25日・26日は是非、瀬戸キャンパスへ足を運んでください。みなさんのご来場を心よりお待ちしています!