南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内南山ブレティン162号No.3
南山ブレティン162号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 
   
 Campus Topics
 第17回 オープンキャンパス開催

入試広報委員会委員長 沢登 文治

 2007年度の第17回オープンキャンパス(OC)は、当初予定されていた7月15日から、8月25日と26日に延期し2日間実施することとなった。台風4号が接近し、前日の7月14日にはすでに暴風警報が発令されることが明らかであったため、66名が事前予約していたバスツアーと同様、急遽中止の措置がとられたからである。
 OCがこのように延期されること自体前例がない上、これまで相談会場として体育センターのメインアリーナを利用し1日で開催していたものを、今回のように新教室棟C棟の食堂(1SYOKU)およびCcafeを会場として、2日間にわたり実施するのも初の試みだった。夏休み終了間際のこの時期に、どれぐらいの高校生が足を運んでくれるものなのか、予想のつかない中での挙行となった。
 幸い両日とも天候に恵まれ、厳しい残暑の中、その結果は期待以上のものであったといえる。
 両キャンパス2日間の合計で4,649名(昨年比48名減)の来場者を迎えることができ、特に瀬戸キャンパス(NSC)来場者数は、昨年302名の2割強増である370名となり、過去最多を記録した。
 名古屋キャンパス(NNC)の朝9時半からの開会式には、両日ともG30教室がほぼ満席になる600名以上が参加。ドイツ渡航中だったマルクス学長からのビデオメッセージが大型スクリーンに映し出されると、来場者はその歓迎メッセージを熱心に聞き入っていた。
 また、キャンパスツアーの人気が大幅に上昇し、両キャンパスで計950名の参加者を得た。特にNNCのツアー受付場所には、参加希望者の列が絶えることなく、同時に7グループがツアーを行なっている時間帯もあるほどであった。全力でツアーに当たってくれた学生スタッフの協力に、深く感謝したい。
  相談コーナーでは、学部・学科の教育内容や入試対策などについての質問を真剣にする受験生の姿も多く、各学部による模擬授業も盛況で、南山大学に対する関心の高さがうかがえた。また、河合塾による「南山大学入試徹底分析」の会場も熱気にあふれ、志願者増につながるよう期待したい。
 最後に、OCを大いに盛り上げてくださった在学生のみなさんならびに教職員に、御礼申し上げます。