南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内広報・コミュニケーション南山ブレティン160号No.8
南山ブレティン160号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 
 Nanzan Square
 自然と共生する建築モダニズム
名古屋キャンパス
 
名古屋キャンパス
 丘陵の尾根に沿い、大地に根を張るように佇む校舎群。赤褐色塗りの外壁は、山里の大地の色との融合を表す。1964年、建築家A.レーモンドは自然の地形を壊さず最大限に生かした建物を造ることで、近代建築の合理性を問い直す新たなモダニズムを打ち出した。この全国初の試みは当時の最高の建築物と評され、1964年に日本建築学会賞が授与され、さらに2003年には、築20年以上の建築物を対象に設計の質と維持保全の良さを称えるBELCA賞が授与された。