南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内広報・コミュニケーション南山ブレティン157号No.5
南山ブレティン157号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 
 News

外国人留学生別科修了式
 外国人留学生別科(CJS)の修了式が5月20日に行われ、19ヶ国106名の留学生に修了証・参加証が授与された。マルクス学長は、「皆さんには、日本の言語や文化だけでなく、日本人の心も理解し、世界に伝える力となってくださるよう希望します。さらには、本日、南山大学の留学生別科を修了される皆さんが、世界に羽ばたき、大いに活躍して、南山の名を高めてくださいますよう願います」と期待の言葉を留学生に贈った。

留学フェア
 4月19日、名古屋キャンパスで留学を希望する日本人学生を対象に南山留学フェアが行われた。交換協定校のジョージタウン大学をはじめ23大学27名の留学生別科生が出身大学に分かれて、各国の地図や大学グッズを用いながら、流暢な日本語で協定校の様子や町の雰囲気を紹介した。約100名が集まり、様々な質問を投げかけていた。

B棟・C棟起工式
 4月6日の瀬戸キャンパス多目的グラウンドの起工式に続き、4月7日、名古屋キャンパス法科大学院棟隣接建築予定地で、井上淳神父(人文学部助教授)の司式により、B棟・C棟建築工事起工式が行われた。B棟は地上4階建て、延べ床面積3,024m2の教室棟、C棟は地上3階建て、同1,737m2の事務・食堂棟で、2007年4月の竣工を予定している。これにより、収容定員増に伴い今後段階的増加していく学生に設備面で対応できるようになる。

南山女子部新校舎竣工
 3月6日に新校舎の竣工式が行われ、延べ面積11,857m2で地上4階の校舎に生まれ変わった。幅17m、高さ8mの正門大ゲートをくぐると、壁面に掲げた「Hominis Dignitati」の文字とともにマリア像が訪れる人を出迎え、建物にはシルバーに輝く十字架を仰ぎ見ることができる。