南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内広報・コミュニケーション南山ブレティン154号No.10
南山ブレティン154号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 
 Special Events
 オープンキャンパス
 
 「自分の目で南山大学のキャンパスを確かめてください」とマルクス学長の開会式の挨拶で始まったオープンキャンパス(7月17日開催)は、名古屋キャンパス(以下NNC)・瀬戸キャンパス(以下NSC)合計で4,277名と過去最高の来場者を迎えた。
相談会場(名古屋キャンパス)
相談会場(名古屋キャンパス)

 7学部15学科67の模擬授業には総計で2,239名が参加し、各教室で熱気に満ちあふれた授業が行われた。 相談会場では学科内容、入学試験、国際交流、キャリア支援、学生生活など様々なテーマ別ブースで、教職員と在学生が熱心に参加者の相談に応えた。 今年度初めての企画であるクラブパラダイスでは、南山大学の魅力のひとつである課外活動の紹介が体育館で繰り広げられ、参加者で満員となった。
クラブ紹介「クラブパラダイス」
クラブ紹介「クラブパラダイス」
(瀬戸キャンパス)
 
 「オープンキャンパス・バスツアー」には、静岡、長野、富山、石川、福井、滋賀などの各都市から、235名が参加した。1日目NNCでのオープンキャンパス、ウェルカムパーティー、2日目NSCでの総合政策学部「オープン研究室」、数理情報学部「体験型模擬授業」と趣向を凝らした数多くの企画に参加し、南山大学を充分に体感することができたであろう。
  今年度のオープンキャンパスでは、特に学生広報スタッフの活躍が目を引いた。生き生きとした彼らの姿は、高校生にとって素晴らしく魅力的に映ったようだ。 全教職員や学生広報スタッフの協力に感謝しつつ、オープンキャンパスの盛り上がりをいかに今後の広報活動に活かすかが課題である。 (入試課)